• HOME
  • BLOG
  • VMD
  • 『売るワークマン』から『魅せるワークマン』へ

『売るワークマン』から『魅せるワークマン』へ

こんにちは!

VMDコンサルタントの藤井雅範です。

進化するワークマン

先日、なんばCITYの『ワークマン女子』の内覧会へお招きいただきました。

2年半前に初めて拝見した『ワークマンプラス』

当時は「たしかに高機能、だけどこの色付けではちょっと着れないなぁ」という印象。

おまけに店内の見え方もカラーのハレーションが多く居心地は良くない。

しかし昨日は、それからの進化を感じましたねぇ。

色付けはシック、アースカラー系が増えています。

機能性は維持しながらデザインも洗練されて、タウンでも着れるものが大半。

見せ方も以前より工夫が感じられる店内。

狭かった通路幅も改善されています。

キャンプやスポーツといったライフシーンを意識させるコーナー展開も、無理なく馴染んだ感じに。

店内にいると、ちょっとアウトドアに出掛けたくなります。

フォトスポットも4箇所ほど設定。

#ワークマン女子 でアップされることでしょうね。

見せる・魅せる要素に気づいたワークマン

ファサードのディスプレイはロックな作業服。

土屋アンナが着たニッカポッカスタイリングがCOOLです。

VMD的に注目すべきは、“売るもの”だけでなく“見せるもの”も取り入れている点。

前述のスタイリングに加え、東京ガールズコレクションでコーディネートされた3体のスタイリングがメインのVPスペースにディスプレイされています。

どれもコーディネートで一点のみワークマン商品を使い、あとはスタイリストが用意したもの。

なので3体ともCOOLなロックスタイリングに仕上がっています。

当然使用されているアイテムの大半は売り物ではない。

一般的にはついつい“売るもの”だけを見せてしまいがち。

でもこういった“見せる・魅せる”要素の重要性に気づかれたことは相当な進歩だと思いました。

これからのブランディング・世界観の創出が楽しみになりました。

やるな、ワークマン女子!

 

本日オープンの『ワークマン女子』なんばCITY

ネーミングは女子だけどメンズもジュニアもありますよ!

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

*