• HOME
  • BLOG
  • instagram
  • 商品が良く見える写真とは?|instagramで映える2つのポイント

商品が良く見える写真とは?|instagramで映える2つのポイント

こんばんわ!藤井雅範です。

上手いインスタグラマーは知っている・・・

instagramを見ていると、『ホントに上手だな』って思う写真があります。

それは陰影の美しさであったり、加工の妙であったり、構図のバランスの良さであったりしますね。
それ以外にボクが注目しているのは、洋服を着た(あたりまえか?笑)女性の写真です。

彼女たちは『自分がどの場所を背景に写れば、今着ている洋服が映えるか?』を理解している。

そう思える写真が多いのです。

ピンクの壁の前に映える白いドレス

海辺の風景に映える、プリントのサマードレス

ウエスタンな壁画とテイストがバッチリなスタイリング

白いブラウスとデニムが、花柄の壁画に映える。袖の花柄刺繍もテイストが合っています

ポイントは2つ

これらの写真で、着ている洋服が映えるようにするには2つのポイントがあります。

背景とコントラストがあるのか?

今着ているスタイリングとその背景にコントラストがあるのか?

洋服が浮き立って見えるのか?ということに気遣っているかどうかですね。

背景とテイストが合っているのか

その洋服のテイストがその背景のテイストと合っている、マッチしているか否か?ということ。

 

こういったことに気を配ると、今着ている洋服がグッと映える写真になります。

instagramにアップするときには参考にしてみてくださいね!

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*