• HOME
  • BLOG
  • VMD
  • “精神が自由である”からこそ出来た作品|田中敦子の世界

“精神が自由である”からこそ出来た作品|田中敦子の世界

こんにちは!

VMDコンサルタントの藤井雅範です。

具体美術協会

「われわれはわれわれの精神が自由であるという証を具体的に示したい」

芦屋を中心として活動した前衛アートグループ具体美術協会(GUTAI

リーダーである吉原治良の言葉です。

『精神が自由である・・・』これって頭ではわかっているようでも、実際に感じられている人って少ないのではないでしょうか?

内側(精神)よりも外側(物質)の豊かさの方に、つい目がいってしまうから。

 

特に男性にその傾向が多いように思います。

だからこそGUITAでは女性アーティストの活躍が光って見える。

田中敦子の存在はその最たるもののような気がします。

彼女の作品は精神が自由であるからこそ出来たんだと、そう思わせてくれます。

オノ・ヨーコ、草間彌生、田中敦子

オノ・ヨーコ、草間彌生、そして田中敦子。

日本を代表する世界的な前衛アーティスト三人。

1950年代から今まで世界の前衛アートを牽引してきた女性たちです。(田中敦子さんは2005年に亡くなられました)

その田中敦子さんの圧巻の世界観が垣間見られる展覧会が『今こそGUTAI

『今こそGUTAI』展

僕も先日足を運び、その田中敦子ワールドを堪能させていただきました。

既存芸術の概念を翻すような作品“ベル”も体験できたし(動画参照)

色とりどりの円を描いた作品たちに囲まれていると、色とりどりの電球を身にまとった立体作品“電気服”も含めたテーマの一貫性も伝わってきました。

『電気服』 ※今回の展示ではありません

『今こそGUTAI』の田中敦子さんのコーナーにいると感じることが出来ました。

「われわれはわれわれの精神が自由であるという証を具体的に示したい」田中敦子もそれを体現したかったんだと。

 

『今こそGUTAI』展

兵庫県立美術館にて2月7日まで開催中です。

以前に書いた具体美術協会に関する投稿。

よかったら見てくださいね!

オンラインセミナーに登壇します!

コロナ時代のVMD『売上回復の鍵はこれだ!』

今だから求められる売り場って?コンセプトは?本質的な課題は?お客様との関係性は?SNSはどう使う?そして店舗の見せ方は?・・・

そんな疑問を紐解いてゆきます。

ファッションの専門店の方はもちろん、商業施設の方や店舗設計に関わる方にも聞いて欲しい内容です。

開催日時:1月20日(水)・22日(金) 14:00~15:30 ONLINE開催
Zoomでの開催です。

詳しくは以下のページから御覧ください(主催:ワンスアラウンド株式会社)⬇

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

*