• HOME
  • BLOG
  • VMD
  • 『Browin’ in the Wind』新しい時代|誰かの役に立つことで上手くいくビジネス

『Browin’ in the Wind』新しい時代|誰かの役に立つことで上手くいくビジネス

あけましておめでとうございます。

VMDコンサルタントの藤井雅範です。

 

昨年は未来の歴史の教科書に刻まれるような一年になりましたね~

おかげで自分のできる事、本当にやりたい事、誰かの役に立つという事に向き合える機会を与えてくれた年でもありました。

年末のディスプレイチェンジで飾ったアルバム『THE FREEWHEELIN’』

そこに収められている『Browin in the Wind(風に吹かれて)』という曲

その中で「答えは風の中にある」とボブ・ディランは唄っています。

風の時代へ

占星術では、『地の時代』から『風の時代』に移った、と言われているそうですね。

昨年の12月22日から、すでに時代は変わり始めている様子。

新しい時代、我々はどう立ち向かっていけばよいのでしょう?

 

風の時代では

所有からシェア

固定から流動

蓄積から循環 

外側の充実から内面の豊かさへ

と価値観が変化してくるらしい。なんかわかる気がします。

考えてみればとっても大きな変化ですね〜

本質が問われるビジネス

ビジネスでもそうかもしれません。

今までは形あるものに結果を求め、ともすると見えていなかった内側の部分。

つまり“本質”が問われるようになってくる、ということでしょう。

「自分だけ儲かればよい」ではなく、誰かの役に立つ機会が増えることでビジネスも上手くいくのですから。

 

例えば単純に、「オンラインにシフトすればそれでよし」ではないのです!

オンラインはあなたのお店やブランドの価値を伝える事ができる“ツール”として活用すること。

結果的にネットワークが広がったり、コミュニケーションが取りやすくなるツールですね。

リアルな距離が離れていても、それが出来るツールなのです。

大切なのは顧客の役に立つ・関係性を強める、ということ。

ここが本質です。

元日の朝、初日の出を拝みに行きました。

どれだけ人々がパンデミックで不安にさらされようと、必ず東の空から陽は昇ります。

いつもと変わらない、穏やかで力強い表情を見せてくれている・・・

 

今年は良い年になりそうですね。

みなさんどうぞ健やかにお過ごしください!

 

オンラインセミナーに登壇します!

コロナ時代のVMD『売上回復の鍵はこれだ!』

今だから求められる売り場って?コンセプトは?本質的な課題は?お客様との関係性は?SNSはどう使う?そして店舗の見せ方は?・・・

そんな疑問を紐解いてゆきます。

ファッションの専門店の方はもちろん、商業施設の方や店舗設計に関わる方にも聞いて欲しい内容です。

開催日時:1月20日(水)・22日(金) 14:00~15:30 ONLINE開催
Zoomでの開催です。

詳しくは以下のページから御覧ください(主催:ワンスアラウンド株式会社)⬇

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

*