• HOME
  • BLOG
  • SNS
  • コロナショックで気付かされた!|SNS活用の真理

コロナショックで気付かされた!|SNS活用の真理

こんにちは!

VMDコンサルタントの藤井雅範です。

ワールドというアパレルメーカーに入社して29年、独立してから6年。

35年間、ずっとVMD(ヴィジュアル・マーチャンダイジング)の仕事をしています。

 

先日、ある大手商業施設のファッション部門の責任者とのやり取りの中で、こんな話を聞きました。

『コロナショックでファッションの売り場への客足はおちています。逆に食料品や衛生商品売り場には集客が見られますので、そこから仕掛けをしている状況です・・・』

なるほど。

ショッピングモールなどの大型商業施設には、大抵食料品売場やドラッグストアが併設されています。

今の時期、それらの売り場は売上を伸ばしています。

商業施設自体にはある程度の客数は来ている。

だからその売場からファッションの売り場へ誘導させることが課題のようです。

 

この話を聞いて思い出したことがあります。

それは仙台にあるショッピングモールでのSNS活用。

そこで働くスタッフ同士が、個人のツイッターで発信交流を行っているうちに店舗・業種・業態を超えてお客さんが誘導された事例です。

自分たちの“好き”を発信することでお客さんが誘導された

メガネ屋の志賀さんが好きなお惣菜

その商業施設に入っているメガネ屋の志賀さんのツイート

『おはようございます!!今日は朝からコーンばくだんとタラモ、はんぺんチーズを食べて最高の朝ごはん。おかげさまで通常の3倍のスピードで動けそうです笑 本日も〇〇○店に勤務しております。ご来店いただいたお客様に喜んでもらえるよう頑張ります』

志賀さんは、自分の好物のお惣菜についてツイートしています。

同じ商業施設内にあるかまぼこ屋さんで買ったお惣菜。

かまぼこ屋さんの菅原さんが好きなソックス

先程のかまぼこ屋さんの菅原さんのツイート

『【今日の靴下】〇〇○○で買ったアイネリリの横顔ソックス。かわいいがすぎるな。』

菅原さんは、自分のお気に入りのソックスについてツイートしています。

同じショッピングモール内にある服飾雑貨屋さんで買ったソックス。

服飾雑貨屋さんのメイメイさんが好きなおかず

服飾雑貨屋のメイメイさんのツイート

『今晩は〇〇○の大好きな旬海漬を焼こうと思います♪♪♪マスクの可愛い2人からプレゼントもらっちゃって、○○○はやっぱりあったかくて優しいです♡』

 

これは何も、申し合わせてツイートしているわけではありません。

各人が自分が本当に好きなものや人について素直にツイートしているだけです。

これはSNS活用の真理でもある。

そうしているうちにツイートを見たお客さんが反応してくれる。

『ツイート見たわよ。コーンばくだん美味しそうね!』

『あなたがツイートしてた靴下かわいいわね。どこで売ってるの?』

と会話が広がりお客さんが興味を示してくださいます。

売り込まずに客単価アップした!?

スタッフが自分の好きなお店についてツイートすることで、お客さんが興味をもちその店へと自然と誘導される。

『お客様にとって満足感の高いお買い物が1つの商業施設内できる』

ということです。

さらには

『商業施設としても客単価アップになる』

のです。

そしてお客さんから興味を示してくださった。

彼らは決して

『売り込んではいない!』

ということ。

コラボイヴェントへの広がり

前述の服飾雑貨屋さんで以前店長を務めていた新保さん。

個人的に好きなドーナツ屋さんがあり、いつも休憩時に買いに行っていた。

そのドーナツ屋さんと自然と仲良くなり、ある日話してる中で「オリジナルドーナツ作りましょうか?」

という話になった。

やがて出来上がったドーナツをツイッターにアップするとお客さんから「私もほしい!」という声が

そこでドーナツ屋さんと服飾雑貨屋さんでコラボイヴェントをするという話に発展しました。

このイヴェントは大いに盛り上がり売上も好調だったそうです。

そのうちに商業施設内の他の店舗でも、コラボイヴェントが行われ始めたそうです。

スタッフがツイッターで楽しんで素直に自分のオススメ(自店他店問わず)を発信する。その様子を見てお客さんが興味を持つ。スタッフとお客さんの関係性が深まる。お客さんの満足度は深まるしスタッフのモチベーションも上がります。

結果的には商業施設全体の客単価アップへとつながる・・・

 

今、コロナショックによる客数減で苦しんでいるお店は多いことでしょう。

このようにSNSで普段から自分の好きを発信して交流していれば、きっと乗り越えることが出来るはずです。

自店の売り込みも良いですが、好きなものやオススメのお店を紹介する、交流する。

そんなSNS活用を心がけたいですね。

今回の頃なショックで、あらためてそう気付かされました。

仙台でVMDセミナー行います!

「教科書(マニュアル)通りの店作りをしているのに反応が薄い」

「売れてるものを見せているのにお客さんが入ってこない」

SNSやブログに毎日アップしているのにレスポンスが少ない」

・・・・・

こんな状態に心当たりはありませんか?

今回は、どなたでも参加できるセミナーのお知らせです。

通常のVMDセミナーとは趣向を変え、「基本的なこと」を中心に掘り下げます。

VMDセミナーbasic in 仙台

【日時】

5月26日(火)(ちょうど2ヶ月後です!)

午後6時~8時まで

【会場】

『Stylus』(定禅寺通り)https://stylus-cr.net/

【参加料】

8,000円(セミナー費 税込み)

(※万が一開催が不可能になった場合には、振り込んでいただいた料金は返金させていただきます)

*セミナー後、希望者による懇親会を同じ会場で開催予定 ※別途懇親会費(5,000円程度を予定)が必要です

【テーマ】

未来を知るには、基本を知ろう!

以下のフォームからお申込みください⬇

vmd-lighthouse.com
VMD LIGHTHOUSE
https://vmd-lighthouse.com/sendai526/
売上がアップするVMD

お会いできることを楽しみにしています!

VMD技術を高めたい方へ!|期間限定ディスプレイ指導企画

新型コロナウイルスの影響で商業施設への人出も減っています。

しばらくは仕方ありませんね。

逆に言えば、沈静化した後に備える時間が取れた、とも考えられます。

『商品の納品が遅れて店頭にボリュームがない』

『春物なのにそれらしいディスプレイが出来ない』

『陳列ラックや棚がスカスカで魅力がない』

・・・・・

そんなお悩みはありませんか?
小さな投資で大きな効果を出す!

VMD技術を高めたい方へ期間限定企画のお知らせです。

6月までの期間限定で、特別価格にてディスプレイ指導致します。

店頭へお伺いし、課題に応じたディスプレイのアドバイスを行います。

  • 特別な道具を用いずにショーウインドウを魅力的に見せる方法
  • 触りたくなる棚やラックにする方法
  • 靴やバッグやアクセサリーが売れる!具体的な表現方法
  • お客さんの滞在時間が伸びるレイアウト手法

小さな投資で大きな効果を出す『2時間で売上が上がるライトハウス式VMD』を伝授します。

興味のある方は下記のフォームよりお気軽にお問い合わせくださいね!⬇
(メッセージ欄に以下の内容をご記入ください)

・特にアドバイスが欲しい箇所をご記入ください

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

*