• HOME
  • BLOG
  • SNS
  • 見せる工夫だけではもう売れない!|これからのVMD

見せる工夫だけではもう売れない!|これからのVMD

こんにちは!

連休の帰省ラッシュを見くびって、ようやく乗り込めた新幹線の中でブログを書いています(笑)

購買行動へ誘導するシステム

VMDの大きな役割として、『購買行動へ誘導するシステム』という側面があります。

お客様が商品やお店の価値を知って、お買い物をしたくなるように導く機能があるということですね。

その中で大切なことが幾つかあります。

1,その商品の価値を高く伝えているか?

2,お客様に気付きや発見を感じてもらえているか?

コレを満たしていけるのが本当の意味でのVMDだと思います。

モノをモノとして伝えるだけならカンタンです。

商品名と価格を明示する。

或いは機能・性能を明示する。

アイテム別・カラー別に陳列する。

或いは企画テーマに合ったコーディネート別に陳列する。

それらを販売の状況に応じて使い分ける。

さらには商品を引き立てるように、季節感やムードを演出する。

そういったことを整然と行えばコト足ります。

これは狭い意味での教科書的なVMDですね。

・・・・・

この記事は大きく加筆修正し、noteへ移行しました(有料:100円)

よろしければ、この続きはこちらを御覧くださいね!↓

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

*