• HOME
  • BLOG
  • VMD
  • ファッションが持つ“夢・可能性” 伝えてみませんか?

ファッションが持つ“夢・可能性” 伝えてみませんか?

こんにちは!

VMDコンサルタントの藤井雅範です。

 

緊急事態宣言が延長されそうな報道が聞こえてきましたね。

SNS上では「延長線が楽しいのはスポーツだけや!」などという投稿が見られました。

確かにそのとおり・・・

そんな中でも営業可能なお店では店頭表現に工夫をしています。

インスタライブ等の発信も盛んに行われています。

しかし売りたい“モノ”の表現や紹介ばかりが目につくのも事実ですね。

“モノ” だけでなく、ファッションが持つ“夢・可能性”を伝えてみませんか?

 

“モノ”の表現や紹介ばかりが続くとどうしても売り込み臭く感じてしまうのです。

「また今日も?」と受け取られてしまうと、店に立ち寄る回数が減ったり発信を見なくなったりすることにつながりかねませんから。

 

緊急事態宣言に見かけたショーウインドウの表現

ナンバCITYにあるWALLというお店のショーウインドウ。

『ファッションはどこにでも行ける扉になる』というメッセージが。(写真は1回目の緊急事態宣言中のもの)

そうですよね!

外出自粛中であろうとも妄想ならでどこにでも行けます。

「あそこに行くならこんなスタイリングだな・・・」そう思ったファッションを身にまとうとだけでも気分はアゲられます。

緊急事態宣言に見かけたSNSの発信

淡路島在住でファッションや、時々地元名産の玉ねぎをネットショップで扱っている長谷川さん。

こうも家時間が長くなると…
ジャケット着てパンプスとか履きたくなった
やっぱりパンプス大事!背筋伸びて、足にキンチョー感があるわ♡
最近スニーカーとか主流になってたけどやっぱりパンプスを履こう!ジャケット着よう!
オシャレは誰の為?誰かに見せる為?私には今の気持ちやモチベーションかな

ステイホームが長くなってもジャケットとパンプスを身につけるだけでモチベーションが上がる!

ファッションは着る人の心に働きかける、そんな効果もある。

こうパンデミックが長引くとつい忘れてしまいがち。

それを思い出させてあげることも、提供する側として大切な役割です。

長谷川さんのネットショップのBASEです⬇

 

店頭で、SNS上で
時にはファッションの夢・可能性をメッセージとして伝えてみませんか?

“モノ”のファンだけでなく、“あなた”のファンに届きますよ!

『リアル店舗におけるUXを考える』 -オンラインセミナーに登壇します-

ワンスアラウンドさん主催のセミナーでお話させていただくこととなりました。

テーマは『リアル店舗におけるUX:ユーザーエクスペリエンス』です。

UXという言葉、よく耳にするようになりましたね。

ユーザーが製品やサービスを通じて得られる体験の総称です。

“良い印象で心地よい体験ができること”ユーザーエクスペリエンスではこれを目指します。

一般的にはオンライン上でショッピングやサービスを利用する上でのこととして使われることが多いですね。

しかしオンラインだけでなくリアル店舗でもUXは当然大切な概念。

特にポストコロナ時代のリアル店舗のあるべき姿へのヒントはUXにあるのです。

 

今回のセミナーはVMD特化ではありません。

ポストコロナ時代のリアル店舗ビジネスに係る経営者や事業責任者、SCのテナント担当の皆さんにも役立つ内容となっております。

【リアル店舗におけるUXを考える -ポストコロナ時代のVMD-

2021年614日(月)・16日(水) 15:0016:30 ONLINE開催

Zoomでの開催です。

詳しくは以下のリンクからご確認くださいね。⬇

 

もうすぐやってくるポストコロナ時代

再びお客さんで賑わうリアル店舗をイメージして、学ぶ時間を持ちましょう。

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

*