来たるべきポストコロナ時代に備えよう!

こんにちは!

VMDコンサルタントの藤井雅範です。

 

緊急事態宣言が発令された中でのゴールデンウイーク。

外出しにくい状況の中、どう過ごせばよいのか?迷われている方も多いことでしょう。

各ご家庭でゆっくり休まれても良いし、今出来る仕事に勤しむことも良いでしょうね。

 

一つお聞きしたいのは、来たるべきポストコロナ時代への備えはできていますか?ということです。

 

ワクチン接種が行き渡りパンデミックが一旦収束したとしても、以前と全く同じ状況が戻ってくることはないのです。

なぜならば、多くの人がこの一年気づきの多い時間を過ごしたはずだから。

 

情報に流されるのではなく読み取ること

氾濫する情報から真実を読み取る大切さ。

“バズる”を指標にする薄っぺらさ。

こういったことに対する考えが変わった人が多いことでしょう。

出回る情報量の多さ、そして日々変化する情報内容、何が真実で何がフェイクなのか?

コロナだけでなく大統領選挙でも感じたはずです。

 

バズっていたから、ついノリでなされた“イイね”やリツイート。

そこからデマが広がったり、人を苦しめ時に死に追いやったり。

 

情報に流されるのではなく読み取ること。

フォロワー数や“イイね”の数に惑わされることなく本質を感じ取ること。

自分のフィルターで情報を取捨選択することの重要性に気づかれた方が多かった、この一年だったと思います。

 

店舗の役割も変わる!

ポストコロナ時代のお店の役割も変化します。

今まで通りのリアル店舗ではお客さんは簡単戻ってきてはくれません。

リアル店舗だから出来ることを追求し変化・進化できた店だけが存続できるのです。

リアル店舗ならではの店舗体験。

商品の先にあるライフスタイル提案。

店舗を中心としたコミュニティの形成。

こういったリアル店舗ならではの価値を提供できていますか?

 

今は来たるべきポストコロナ時代への備えをする時期なのです。

リアル店舗の営業が制限されているこんな状況だからこそ、気づくことも多いはず。

前を向いて進みましょう!

『リアル店舗におけるUXを考える』 -オンラインセミナーに登壇します-

ワンスアラウンドさん主催のセミナーでお話させていただくこととなりました。

テーマは『リアル店舗におけるUX:ユーザーエクスペリエンス』です。

UXという言葉、よく耳にするようになりましたね。

ユーザーが製品やサービスを通じて得られる体験の総称です。

“良い印象で心地よい体験ができること”ユーザーエクスペリエンスではこれを目指します。

一般的にはオンライン上でショッピングやサービスを利用する上でのこととして使われることが多いですね。

しかしオンラインだけでなくリアル店舗でもUXは当然大切な概念。

特にポストコロナ時代のリアル店舗のあるべき姿へのヒントはUXにあるのです。

 

今回のセミナーはVMD特化ではありません。

ポストコロナ時代のリアル店舗ビジネスに係る経営者や事業責任者、SCのテナント担当の皆さんにも役立つ内容となっております。

【リアル店舗におけるUXを考える -ポストコロナ時代のVMD-

2021年614日(月)・16日(水) 15:0016:30 ONLINE開催

Zoomでの開催です。

詳しくは以下のリンクからご確認くださいね。⬇

 

もうすぐやってくるポストコロナ時代

再びお客さんで賑わうリアル店舗をイメージして、学ぶ時間を持ちましょう。

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

*