• HOME
  • BLOG
  • VMD
  • ディスプレイを変えるのは、顧客を大事にしたいから!

ディスプレイを変えるのは、顧客を大事にしたいから!

こんにちは!

VMDコンサルタントの藤井雅範です。

 

昨日のブログでこんなことを書きました。

顧客さんがお店に来なくなる原因は5つあります。

1.お店のことを忘れてしまう


2.お店に飽きてしまう


3.他のお店に流れてしまう


4.応対における人的ミス


5.引っ越しや入院、お亡くなりになるなどの物理的要因

この5つです。

お客さんはこういった理由でお店に来なくなります。

逆に言えば、こうならないようにすることが顧客さんをリピーター化する方法である、ということも言えるんですね。

 

今日は2番め。

“お店に飽きてしまうから”といったことについて書きます。

お店に飽きてしまう

2.お店に飽きてしまう


これはどういうことでしょう?

 

お店のディスプレイを変えない。

商品や什器のレイアウトを変えない。

いつも同じお花や観葉植物。

なぜ?どうして?

質問してみると

『うちは顧客さん中心の店だから』

『どうせ新規のお客さんはなかなか入ってこないから』

『お店の前は人通りが少ないから』

・・・・・

これらはすべて、思い違いか言い訳です。

顧客さんほどお店の変化に反応する!

お店のディスプレイ、商品や什器のレイアウト、お花や観葉植物が変わると反応してくださるのは、実は顧客さんなのです。

あなたのお店が好きなお客さんほど反応してくださる。

『あっ、なんかお店変わったね!』

『何か新しいもの入ったの?』

『まぁ、きれいなお花』

・・・

あなたのお店が大好きな顧客さんほど反応してくださるはずです。

JillWellington / Pixabay

顧客さんは毎日のようにあなたのお店に来たいのかも知れません。

しょっちゅう行って毎回お買い分上げするわけではない。でも何も買わずに帰るのも気が引ける・・・

こんな気持をお持ちなのです。

そんな時、お店のディスプレイやレイアウトが変わっていれば良い話題やきっかけにもなるのです。

 

『ディスプレイやレイアウトを変えるのは新規客を呼び込むためのもの』

そう思っていた方、顧客さんに再来店してもらうためにもお店の雰囲気を変えてみましょう!

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*