商品の価値を高く見せる内装デザイン

VMDコンサルタントの藤井雅範です。

すっかり、暑さにも慣れてきて、汗をかかないと却って気持ち悪く感じはじめた、今日この頃です。

 

ハンガーラックに注目してみた

ファッションのお店の、壁面にあるハンガーラック。

時々、そのパイプの部分を隠してあるデザインがあります。

 

ハンガーパイプを隠すことで商品が浮き立つ

ハンガーパイプを隠すことで商品が浮き立つ

 

デザインは違いますが、こちらもパイプを隠しています

デザインは違いますが、こちらもパイプを隠しています

 

パイプの部分、ハンガーのフック部分。

これらが見えないことで、その下の商品が浮き立って見えます。

 

こちらは通常良く見かけるハンガーラック

こちらは通常良く見かけるハンガーラック。やはりパイプのラインが気になりますね。

 

ちょっとしたことですが、内装デザインとしての役割、『主役である商品を引き立たせる』

この機能を上手く果たしています。

“商品の価値を高く見せる内装デザイン”と言えますね。

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*