僕たちは 小さな生きもの 宇宙のなか

久しぶりに乗った電車。

車窓から眺める工業地帯。

排煙をあげるえんとつは一本だけ。

見上げると澄み切った空。

『こんなに青かったんだ』

 

夕食前に散歩に出てみた。

見晴らしの良い公園から眺める空。

くっきりとシルエットを浮かばせる月。

『こんなに近かったんだ』

 

コロナショックが世界を襲って以降、Co2の排出量は確実に減っている。

 

ウイルス発生の背景。

大量生産・大量消費、グローバルな経済活動という名のもとに生態系が破壊されてきたことが一因、という説もある。

開拓による森林破壊、異常気象による感想が原因で起こる森林火災。

それは生態系を破壊し、ウイルスを自然の住処から開放している。

貿易目的で野生動物が都心部の市場へ売りに出され、動物を介してウイルスが人へ感染する。

全ては人間の経済活動に原因がある。

 

ロックダウンされ、制限された経済活動は、澄み切った青い空やおいしい空気を僕たちに示してくれている。

そこから何を感じて何を学んでどう行動するのか?

今、試されているんだろう。

最後のチャンスだと思って再生する時かもしれない。

 

僕たちは 小さな生きもの 宇宙のなか

僕たちは 小さな生きもの 宇宙のなか

僕たちは 小さな生きもの 宇宙のなか・・・

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*