コージがあんなに笑ってる!

ドキッとするほど大人びた子供がいる。

ずっと昔、僕の友達にもいた。

そのうちの一人のことを書いてみようと思う。

 

僕はちょっとした事情で地元の中学に進学できず、隣街の中学に通うことになった。

野球の強い中高一貫校だ。

高校が野球の強豪校ということもあり、中学に入学した生徒の大半は野球部に入部する。

僕は野球以外のクラブを選んだ。

 

クラスの大部分を占める野球部員の中でもひときわクールな奴がいた。

それがコージだ。

大抵はお調子者で騒がしい奴らが多い(中学生らしい)中で、それには決して乗らず、無口であまり表情も変えない彼はちょっと変わった存在。

背も高く、同じ歳には思えなかった。

 

僕たちはひょんなことから仲良くなった。

多分、音楽の話で気があったんだと思う。

部活のない日は、学校帰りによく彼の家に遊びに行った。

川向うに建つ団地だ。

そこで僕たちはタバコを吸ったり、キャロルやジョニー大倉のノーサンキューを聞いたりして過ごした。

音楽やファッションの話をするとき、彼の表情は変わった。

教室で見るクールな表情ではなくとっても楽しそうで饒舌になる。

 

ちょうどその頃ランナウェイズが来日することになった。

コルセットとガーターベルト姿で歌うカリフォルニアのガールズロックバンドだ。

彼とそのライブに一緒に行ったことも、良い思い出。

とても盛り上がった。

教室の中では相変わらずクールなままだったけどね。

 

そんな彼の意外な表情を見たことがある。

放課後、野球のグラウンドを通り過ぎた僕の視界に、キャッチボールする彼の姿が入ってきた。

コージが笑っているのだ。

心の底から楽しそうに!

それは、教室の中では見せたことのない表情だった。

 

まだ中学生。

それほど感情をコントロールする必要はない年頃のはず。

彼が普段あれほどクールだったのは、ちょっぴり複雑な家庭環境の影響かもしれない。

でも音楽の話をしたり、野球してるときには素直に自分の感情が出てる。

クールな表情も格好良いけど、あれほど笑う彼を見てなんだか嬉しくなったことを覚えている。

やっぱり人間って、好きなことに取り組めている時が、しあわせなんだろうなぁ。

 

その後、僕はその高校には進学せず彼と会うこともなくなった。

風の便りで彼が十代後半で亡くなったことを聞いた。

大人びた友達は、なぜか早く逝ってしまう。

 

僕はいまだに彼ほど大人ではない。

でもそれはそれで良いと思う。

ただ、好きなことをしている時の笑顔は見倣おうと、そう思う・・・

 

VMDがわかる、学べる、身につくセミナーDVD|販売終了間近となりました!

発売以来好評を頂いていたVMDセミナーの様子を収めたDVD、在庫がわずかとなりました。

そこで今回、在庫限りの特別価格にてご提供いたします。

(尚、今回限定の特別価格ですので、出張コンサルティング及び無料セミナー参加の特典はございません)

VMDを学んで行動を起こそうとする方、この機会をご利用下さいね!↓

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*