店頭vs本部 闘っている場合じゃない!

店頭の言葉

ATDSPHOTO / Pixabay

お仕事で初めてのお店を訪れた時に、よく耳にする言葉。

『本部が事情をわかってくれないんです』

『本部からの指示書通りにしていても売れないんです』

『本部から禁止されているからできないんです・・・』

様々な業態の多くの店舗で、よく耳にします。

確かにそうなんでしょうね〜

やがてこんな状態になってしまう。

『あきらめてしまう』

『指示待ちになっている』

『自ら考えない・工夫しない』

だったとしたら、冒頭の言葉は言い訳でしかありません。

人間は変化を嫌う生き物です。

しかし、行動しないと何も変わりません!

ずっと愚痴をこぼして、言い訳をして、何も行動しないとしたら売れなくて当たり前です。

そんな仕事が楽しいわけはない。

本部の言葉

本部も同じです。

『一括発信して効率化を進めよう!』

『全店舗に従わせよう!』

『指示通りやっているかチェックしてまわろう!!!』

そんなことばかりだと本当の意図が店舗に、ましてやお客様に伝わるわけがない。

『店舗を知ること』

『店頭スタッフのモチベーションを上げること』

『店頭スタッフが能動的にアクションできる土壌を作ること』

コレが本来の本部の仕事のはず。

押し付けてばかりでは店舗が能動的に動いてくれません!

変化を恐れず柔軟に行動すること!

『お互いに歩み寄ること』

『出来ることは担当を超えてチェレンジすること』

『変化を恐れないこと』

この3つを心がけましょう。

日々激変する環境に順応できる柔軟性こそが、今の時代を生き抜くキモなのだから。

物事を悪く見ず、怒らず、落ち込まず、店頭も本部も笑顔で行動しましょうね!

ファッションワールド東京で講演します。

日本で一番大きいファッションの展示会『ファッションワールド東京』

その場で今年もお話させていただくことになりました。

なんと無料で聴講できますよ!

(事前の申込みとファッションワールド東京への入場券が必要です)

VMDセミナーへのお申込みはこちらから↓

d.fashion-tokyo.jp
店長・販売員向け 研修セミナー - 日本最大のファッション展 - ファッション ワー...
https://d.fashion-tokyo.jp/seminar/vmd/

ファッションワールド東京への入場券はこちらから↓

セミナーの様子を収めたDVDを発売中!

VMDの基本から、売上をアップさせるシナリオ作りまで収録しました。

スライドテキストがダウンロードできるので、そのまま社員研修にも使用できますよ!

関連記事

  1. 井澤 由隆

    この話も ぜひ店長に 聞かせてもらえれば 有り難いです。

CAPTCHA


*