• HOME
  • BLOG
  • VMD
  • コロナ禍を乗り越えた、その先の世界・・・

コロナ禍を乗り越えた、その先の世界・・・

こんにちは!

VMDコンサルタントの藤井雅範です。

コロナ禍が収束してもbeforeコロナの世界は戻ってこない

withコロナ、アフター・コロナ、ポスト・コロナから最近はビヨンド・コロナという呼び方を耳にする様になりました。

ビヨンド・コロナ=「コロナ禍を乗り越えてその先を考えよう」

と言ったニュアンスで使われている様です。

そうですよね、コロナ禍を乗り越えたその先を見据えたいですよね。

コロナ禍が収束してもbeforeコロナの世界が戻ってくるわけではありませんから。

 

以前とは違う、ある意味進化した世界がやってくるのです。

だから我々もそれに対応して変化・進化しなければ当然取り残されてしまいます。

ビヨンド・コロナのリアル店舗

コロナ禍によって、見えていなかったものが見える様になった

或いは見ない様に目を逸らしていたものが見ざるを得なくなった

そんな感覚はありませんか?

 

そうです。

コロナ禍はある意味我々の背中を押してくれたのです。

では店舗、特にリアル店舗はどう変化、進化すれば良いのでしょう?

そのポイントは次の3つです。

1.商品やサービスの価値の伝達

2.コミュニティ

3.店舗体験

1.はその商品やサービスを受ける事で、お客さんの生活がどの様改善されるのか?コレを伝える事です

2.は既存顧客、潜在顧客を如何にコミュニティ化するか?ということ。

ポイントはSNSとリアル店舗を融合させて考える事。

3.はその場所に行く事で体験出来ることです。お客さんの五感に伝わる仕掛け・演出を行う事。わざわざ出掛ける理由になりますよね。

ここを考える事が店舗の未来のヒントになります。

 

UX世代と言われる、物心ついたときからネット環境がインフラだった人たち。

彼らも理由があればリアル店舗に足を運びます。

そんな魅力のある店舗になっていますか?

植物が太陽の光を浴びて魅力的に育っていくように、お店の魅力も磨いておきたいですよね。

ビヨンドコロナのリアル店舗に向けて、この3つをベースにプランしていきましょう!

 

616日に行われるワンスアランドさん主催のセミナーでも、そのヒントになるお話しをさせていただきます。

興味のある方は以下をご確認くださいね!

【リアル店舗におけるUXを考える -ポストコロナ時代のVMD-

616日(水) 15:0016:30 ONLINE開催

Zoomでの開催です。

詳しくは以下のリンクからご確認くださいませ⬇

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

*