• HOME
  • BLOG
  • VMD
  • 驚き?意外性?温かさ? どんな演出でお出迎えしますか?

驚き?意外性?温かさ? どんな演出でお出迎えしますか?

こんにちは!

VMDコンサルタントの藤井雅範です。

 

緊急事態宣言が解除されて3ヵ月。

街に出ると『不要不急の外出は控えましょう』などという無責任なメッセージが未だに貼ってあるのを目にします。

本当に不要不急の外出をいつまでも控えていたら、どうなるでしょう?

ファッション産業をはじめ多くの業態は壊滅してしまいますね。

寒さ暑さを凌ぐだけの服なら既にみんな持ってるから誰も買ってくれません。

だから不要不急の外出をしてもらった方が良いのだけど

(もちろんマスクや消毒やソーシャルディスタンスは保ってね)

もう以前の様に気軽におでかけするムードは減ってきていますねぇ。

 

スーパーに今夜のおかずを買いに行く事は、生きていく上で必要だけど

ブティックに秋物のワンピースを買いに行く事は、生きていく上で必要ありません。

たしかにこれは事実です

もとより前者は買う理由が明確。「今夜のおかず」

後者は買う理由が曖昧。「なんとなく・・・」

だからファッションは買う理由に気づかせてあげないと売れないものになってきているのです。

それなのにファッションを扱うお店が以前のままの態勢で良いのでしょうか?

オペレーションの変化

お店づくりというもの、以前は入りやすく見やすい店が良い店とされる様な時代がありました。

しかしコロナ禍を境にそんな時代は終わりました。

入り口と出口が分けられるようになったり、間口数が減らされていたり、入場者数が制限されていたり・・・

密を生む原因を排除していっています。

消毒換気清掃はじめ、感染対策へのオペレーションへと態勢は大きく変化しました。

演出の変化

では演出・見せる・魅せるという部分はどう変化すればよいのでしょう?

その店にたどり着くまでにお客さんがどんな過程を踏んできたのか?

それを察してお出迎えの態勢が取れる店が、これから売れる店になると思うのです。

 

駅を降りて、商業施設のエントランスに入って、ホールの演出を見て、エスカレーターに乗って、フロアのVPを見たお客さんはあなたの店をどんな気持ちで認識するのか、察した事はありますか?

そのお客さんにどんな演出を見せれば心揺さぶることができるのか。

新鮮さ?意外性?温かさ?楽しさ?

 

例えばこのお店

テイストが違うフロアに移動する際、こんなトンネルを潜ります。

例えばこのお店も

おなじくテイストが違うフロアに移動する際、こんな光の演出の下を通り抜けます。

例えばこのお店

向こうのシューズコーナーに行く手前の通路

天井はこんな感じに沢山のシューズがぶら下がっています。

こんな演出があると、それだけで気持ちが切り替わる、期待感が膨らみますよね!

心を揺さぶらされる演出がされている店ならば、お客さんはその店舗空間に価値を感じてくれる。

滞在時間が延びて、お買い上げされる確率もアップする。

モノを並べて売っているだけの店ならば、お客さんはモノと価格を比較するだけなのです。

少しの工夫で思いが伝わる演出

これはつい先日行ったお店。

デニムを中心としたポップアップショップです。

コロナショックで気持ちがつかれがちなお客さんに

『ちょっとだけ温かい気持ち』

になってもらいたくて

暗い夜空に映える暖かい家庭の灯りを描いた、デニムアートが入り口でお客さんを出迎えていました。

更にはこんな黒板も!

こんな風に、今お客さんがどんな事に心揺さぶられるのか?

それに対してあなたのお店はどんな表現・演出が出来るのか?

ファサードで、ショーウィンドウで、店内のディスプレイで。

やってみてくださいね!

【ポストコロナ限定コンサル企画】

「進化しようと思っている、でも具体的にどう動けばよいの?」

ECは好調、だけどリアル店舗は苦戦、これからどうしたら良いの?」

「お店の見せ方がいつもおんなじ、どうすれば新鮮に見えるの?」

そんなお悩みをもつ皆さんへ。

この機会を利用して新しい一歩を踏み出してくださいね!

オンラインが基本ですが、スケジュール次第でリアル訪問も可能ですよ。

期間)7月~9月中にお申し込みの方限定

回数)3回以上

時間)1回あたり90分

形式)オンライン (リアル訪問も可能:交通費別途必要、ご相談下さい)

対価)1回18,000円(税別)

お問い合わせは下記から⬇(メッセージ欄に『ポストコロナ限定コンサル企画』と書いて問い合わせ下さい)

【ファッションワールド東京で講演します】

今年に入ってからはセミナーも全てオンラインに切り替えていたので、久しぶりのリアルの場でのセミナー。

今だからこそ伝えたいことがあります!

  • コロナ禍が教えてくれたもの
  • コンシューマー(消費者)の行動の変化
  • 店舗環境の対応
  • MD,VMDの進化
  • リアル店舗のあるべき姿とは?

・・・・・

僅かな時間ですが、ご来場者の皆さんにしっかり伝えたいと思います。

10月28日、東京ビッグサイトでお会いしましょう!

詳しくはこちらから⬇

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

*