妖しい?変わりモノ? パープルの魅力!

こんにちは!

VMDコンサルタントの藤井雅範です。

 

ここのところ“色”について書いています。

今日は“パープル”についての思い出を。

 

パープルという色はなんだか妖しい。

大きな面積で使うのはちょっとむずかしいけど、インナーやアクセサリーとしては取り入れやすいです。

 

若い頃は好んで身につけていました。

高校生の頃、初めて買ったコンバースもパープル。

当時のスニーカーは白やネイビーといったベーシックカラーが多かったから、他人と被らないのが嬉しかった様に思いますね。

少々ひねくれていたのかもしれません。

 

あのオールスターは大のお気に入りでした。

だから校内のマラソン大会にもそれを履いて走った。

重いしクッションもよくないし、ぜんぜんマラソン向きじゃないんだけどね。

どうしてもそれを履いて走りたかった。

案の定、タイムも悪かった!(笑)

pxhereより

アーティスティックであったり、協調性が足りなかったり、浮世離れであったり、変わりモノのイメージ、もパープルにはあります。

濃い色のインディゴデニムが、擦れて色落ちし始めた頃。

インディゴブルーと色落ちした白が混じってチラチラ見える色。

そんな、どちらかというと青みの強いパープルが、僕は好ですね~

 

皆さんはどんな色が好きですか?

VMDがわかる、学べる、身につくセミナーDVD|1月31日限りで申込受付終了です!

発売以来好評を頂いていたVMDセミナーの様子を収めたDVD、在庫がわずかとなりました。

そこで今回、在庫限りの特別価格にてご提供いたします。

(尚、今回限定の特別価格ですので、出張コンサルティング及び無料セミナー参加の特典はございません)

VMDを学んで行動を起こそうとする方、この機会をご利用下さいね!↓

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*