嫌いになったわけじゃない!ただ忘れてただけなんだ!


こんにちは!

VMDコンサルタントの藤井雅範です。

 

顧客さんがお店に来なくなる原因は5つあります。

1.お店のことを忘れてしまう


2.お店に飽きてしまう


3.他のお店に流れてしまう


4.応対における人的ミス


5.引っ越しや入院、お亡くなりになるなどの物理的要因

この5つです。

逆に言えば、こうならないようにすることが顧客さんをリピーター化する方法である、ということも言えます。

 

お店のことを忘れてしまう

1.お店のことを忘れてしまう


これは意外と多いのです。

今はどこでのショッピングできる時代。

“買い場”はあなたのお店だけではありませんよね。

さらには誰の手にもスマホがある。

アパレルの総小売におけるEC化率(ネットでアパレル製品を買われる割合)は年々増加しています。

昔は少なかった“買い場”が、いまは選びきれないほどたくさんある様になったということです。

 

よく来てくれていたお客さんが最近全くいらっしゃらない。

その原因はあなたのお店が嫌いになったのではなく、単純に情報量が増えすぎて忘れられてしまっていることが多い、ということを肝に命じましょう。

ではどうすれば忘れられなくなるのか?

を次に書いていきます。

 

忘れられないように発信・交流を取り続ける

昔であればお電話やハガキや手紙で来店を促すこともありました。

今の時代、来店を促す電話はよほど距離感の近い人にしか出来ません。

迷惑がられますからね(笑)

 

手紙やハガキも印刷された味気ないものなら、そのままゴミ箱行きです。

フォーマットは個人へ宛てたのメッセージに

できるだけ手書きの部分を入れたり、手書き風のフォントを使ったり、お客さんの個人名を文章に入れ込んでパーソナルなメッセージを心がけると反応が良いです。

 

ニューズレターなどは使い方によってまだまだ有効。

先日の消費税増税時には、活用して集客に成功されたお店もありました。

お客様のメリットを第一に考えた内容に

お客さんは商品の売り込み情報よりも自分にメリットが有ることに興味を示されます。

例えば、消費税増税時に

・どんなお店が軽減税率の対象になるのか?

・キャッシュレス使用による消費者還元事業とは?

・キャッシュレスを利用するにはどうすればよいのか?

といった内容を書いたニューズレターが大変喜ばれ、実際に店頭でスマホを使ってのキャッシュレスアプリの操作方法等のレクチャーをして来店が増えたというお話も聞きました。

もちろん、商品情報を載せても結構です。

ただしメインはお客様にメリットのある情報にすることで読まれるニューズレターになります。

デジタルに弱い世代のお客さんが多ければニューズレターはまだまだ有効ですね。

 

SNSの活用

そしてやはりSNS活用です。

・お客さんの都合の良いタイミングで見てもらえる

・内容により使い分けができる

・交流することでお客さんのフォロワーさんに見てもらえる可能性がある

・無料で使える

といったメリットがあります。

今のおすすめはやはりinstagram。

日本におけるアクティブユーザー数はフェイスブックを超え、まだまだ増加傾向。

若い世代のものではなくなりました。

写真中心なので直感で感じ取る事が可能です。

 

ミニブログ風のinstagramも人気です。

写真+キャッチコピーでまるで雑誌をめくるようにスマホ画面をフリックしてサクサク読める。

見る側にとっても短時間で良い情報を取り入れることが出来るんですね。

 

ニューズレターにSNS。

皆さんのビジネススタイルにあったやり方を選んで忘れられないように発信・交流を取り続けましょう。

新規客⇒リピーター⇒ファン、とお客さんに進化していただく第一歩として。

福岡でセミナー行います!

『人口が減少し始め、EC化率はまだ高くなり、リアル店舗の数も多いという現状。

売上の考え方一つでも新規客獲得から顧客さんの客単価や来店頻度や継続来店年数にシフトしたほうが良いのです。

そのための工夫を凝らすことが顧客さんにとってもメリットが多くなる。

VMDの施策も顧客さんをファン化する方向で考えると成果は高くなっていきます・・・』

 

今年最後のセミナーで、そんな話をしようと思います。

場所は福岡。

日程は12月12日。

セミナーは夕方の6時から8時位まで。

そのあと夜の10時くらいまで懇親会を行います。

12/12 VMDセミナーin福岡】

日時:
2019
年12月12日 木曜日
                
時間:
セミナー/18時~20
 懇親会/20時~22

場所:『STEREO(ステレオ)』内『サイドB』(別室となっています)
福岡市中央区大名2-1-4
 ステージワン西通りビル3F

http://www.stereo.jpn.com/stereo/
              

参加費:15,000円(懇親会費込、消費税含)

申し込み:こちらの専用フォームからお願いします。

スポットコンサルティング行います!

・12月11日(水)、12日(木)、13日(金)、14日(土)

福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、山口県が対象(14日は広島も可能。地域と時間により対応できない場合がございます)

なので通常の半額で実施させていただきます(税別、交通費無料です!)

  • VMD全般にまつわる相談・実践指導(具体的な実例を示し、ご教授します)
  • 売上改善に向けた施策の相談・提言(売上課題を聞き、具体的な打ち手を示します)
  • SNS活用の相談・提言(SNSの本質的な活用法から各SNSの使い分け方まで)
  • ミニセミナーの実施など(社員、スタッフ、同業者や地域の仲間を集めて)

あなたのお店や会社に出向いて実施いたします。

この機会に新たな目線で売上アップに取り組んでみませんか?

こちらのフォームからお気軽にお問い合わせくださいね↓

コンサルティング依頼・比較表・お問合せフォーム

(・ご依頼内容→その他問い合わせ・ご相談 ・メッセージ欄に『スポットコンサルティング希望』とお書きの上、希望の日時をご記入下さい。折返し自動返信フォームが配信されます。返信がない場合は迷惑メールボックスをご覧くださいませ)

 

皆さんとお会いできますことを楽しみにしております!

VMDがわかる、学べる、身につくセミナーDVD|販売終了間近となりました!

発売以来好評を頂いていたVMDセミナーの様子を収めたDVD、在庫がわずかとなりました。

そこで今回、在庫限りの特別価格にてご提供いたします。

(尚、今回限定の特別価格ですので、出張コンサルティング及び無料セミナー参加の特典はございません)

VMDを学んで行動を起こそうとする方、この機会をご利用下さいね!↓

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

PAGE TOP