• HOME
  • BLOG
  • VMD
  • お客様は正面からいらっしゃるとは限らない・・・

お客様は正面からいらっしゃるとは限らない・・・

VMDコンサルタントの藤井雅範(ふじいまさのり)です。

 

先日見かけたお店。

メインの入り口

メインの入り口

商品のムードと、ディスプレイの手法がよくマッチしている。

表現方法にも独自性があります。

トルソー(ボディ)やハンガーと言ったツールにもオリジナリティがある。

商品の置き方もムードよく配置されています。

ショーウインドウの見せ方もミニマルながらクールな表現。

ショーウインドウ

ショーウインドウ

とても好感が持てます。

ボクも好きなお店です!

正面からは良い見え方なのに・・・

ただし、一点だけとても残念な点がありました。

それは、側面の入り口からの見え方。

ここからもお店はよく見えるし、もちろんお客様が入ることもできます。

なのに、商品が全くこちらを向いていない。

全部正面を意識して向けられています。

これが残念!

側面の入り口

側面の入り口

ボディの角度やハンガーの角度。

こちらの入り口も意識した構成にできるはずです。

これができていないと、お客様は入ろうという気持ちになりにくい。

無意識のうちに、ここからは入りたくなくなってしまうのです。

お客様は正面からいらっしゃるとは限らない。

お店の外に出て、客観的に見てみましょう。

これは、よくありがちなことなので良かったら参考にしてみてくださいね。

 

・・・・・そういうことです。

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

*