なぜ、ディスプレイするのか?

作品《保存室》

こんにちは!

藤井雅範です。

 

お店に関わる人、展示会やプロモーションに関わる人は商品の見せ方を工夫しようと思ったことがあるはずです。

簡単に言えば「どんな風にディスプレイしようか?」という様なことですね。

ディスプレイをする理由

ではなぜディスプレイするのか?

それは『モノの価値を高く伝えたい』からですね。

 

今、世の中には安くてクオリティの高いモノがたくさんあります。

そんな商品たちは雑然と並べているだけでは、存在にさえなかなか気づいてもらえません。

圧倒的に需要のあるモノを

圧倒的に利便性の良い場所で

圧倒的にバリューのある価格で提供しているのなら

雑然と並べていても売れていくことでしょう。

しかし、それにあてはまらないものは・・・

 

“安くてクオリティが高い”というだけの理由で購入されたモノは、あまり大切にされません。

反面、価値を感じて購入されたモノは永く愛用されることが多いのです。

だから価値を高く感じてもらう工夫をすること。

 

商品をどう見せるのか。

場所はどこに?置き方は?

畳むの?掛けるの?広げるの?裏返すの?

向きは?間隔は?背景は?コーディネートは何を合わせる?・・・・・

これを徹底的に追求すること。

 

モノの魅力を引き出し価値を高く伝えることがディスプレイの役割なのです。

スティーブジョブズの工夫

かつてスティーブジョブズが、うすーい紙封筒から取り出してみせたのが「Macbook air」

人々はその表現の仕方に心を奪われたのです。

モノの価値が高く伝わる表現

あなたが企画したモノの価値をより高めるために

あなたの販売活動をより円滑にするために

あなたはご自分の商品の表現をどう工夫してディスプレイしますか?

 

どうすれば『モノの価値が高く伝わる表現』ができるか?

これを追求することが重要なのです。

だからディスプレイをする、ということなのです。

 

IOFT(国際メガネ展)で講演します!

IOFTは日本最大のメガネの展示会。

今回は日本最大のファッションの展示会であるファッションワールド東京も東京ビッグサイトにて同時開催です。

【日時】2021年10月18日 16時15分〜17時

【場所】東京ビッグサイト

【参加費】無料

【参加方法】以下のフォームよりお申し込みください。セミナーへの事前申し込みの他、IOFTの入場券が必要です。

セミナー申し込み)➡

IOFT入場券)➡

 

興味のある方は同時開催のファッションワールド東京へもどうぞ

ファッションワールド東京入場券)➡

 

半年ぶりのリアルの場での講演です。

皆様に沢山ヒントを持ち帰っていただけるお話にしますね!

10月18日、東京ビッグサイトでお会いしましょう。

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

*