• HOME
  • BLOG
  • VMD
  • 僕がセミナーを開催する理由|VMDセミナー BASIC

僕がセミナーを開催する理由|VMDセミナー BASIC

こんにちは!藤井雅範です。

ワールドというアパレルメーカーに入社して29年、独立してから6年。

35年間、ずっとVMD(ヴィジュアル・マーチャンダイジング)の仕事をしています。

 

コロナショック、第二波とも言える状況になってきました。

ある意味予想通りとも言えるでしょう。

そしてライブやスポーツなどのイヴェントも、従来どおりでの開催はままならない状況ですね。

 

僕のように講師や研修をされている方も同じ。

オフラインのセミナー開催はまだまだハードルが高い状況です。

かといってじっと構えていても状況は変わりません。

オンラインでできることはどんどん進めていくことにします。

そこでいよいよ新しい企画をスタートさせます!

それはVMDを専門的に学びたい人へ向けたセミナーメニュー

『VMDセミナー BASIC』です!

ライトハウスのセミナー&コンサルメニューです

店舗は夢を感じる空間

低価格化に倣っていしまって自らの首を締めることになったファッション業界

さらなる追い打ちとしてのコロナショック

このまま日本で本当のリテール・リアル店舗は廃れていくのか?

『本当のリアル店舗の素晴らしさ』

それを伝える人が育ってほしい!

お客さんが夢を感じる空間を創造してほしい!

今、夢を提供することがリアル店舗の使命だから

セミナーに参加して欲しくない人

・「これからはECに注力さえすれば売れる!」と思っている人

・「ニーズを聴けばお客さんは喜ぶ」と思っている人

・「お客さんは神様だ」と思っている人

・お客さんは「モノが欲しいから店に来る」と思っている人

・「モノ(商品)さえ良ければ売れる店になる」と思っている人

・「売り込むことが仕事だ」と思っている人

・「仕事は辛いものだ」と思い込んでいる人

セミナーに参加して欲しい人

・お店を愛している人

・表現したい人

・お客さんが喜んでくれることに快感を感じられる人

・お客さんのニーズではなく、その一つ先の生活を見せたい人

・店に来る人にワクワクを感じてして欲しい人

・仕事を楽しみたい人

・お客さんの購買行動に興味がある人

参加して得られること

“売上がアップするVMD”の基礎が学べる

  • 購買行動へと誘導するVMD手法
  • 売上の分解と具体的なVMDの打ち手
  • 関わる店舗のブランディング確認方法
  • セミナー終了後、スライド資料をダウンロードすることができます

《VMDセミナー BASIC》

日程)

① 8月17日(月) 14時〜16時30分

② 8月17日(月) 18時〜20時30分

③ 8月19日(水) 14時〜16時30分

④ 8月19日(水) 18時〜20時30分

⑤ 8月21日(金) 14時〜16時30分

⑥ 8月21日(金) 18時〜20時30分

以上の日程のうち、いずれかをお選び下さい

※少人数で開催しますので、満席の場合は時間変更をお願いする場合がございます

会場)

あなたがいる場所

注:Wi-Fi環境、受信環境がいい場所で受講お願いします

できればパソコンでの参加をオススメします

参加費)

受講料:5、500円(税込み)

準備品)

事前にZoomアプリをインストールしたスマホ又はタブレット又はパソコン

静かに受講できる場所

今回の参加特典)

  • 『課題解決に近づく、ONLINE相談』を30分無料にてお付けいたします(希望者のみ)
  • セミナー終了後、スライド資料をダウンロードすることができます

お申し込み方法)

下記のフォームにご記入ください。

※すでに終了しています。

また、このセミナーを初めて知ったきっかけblogfacebookinstagramnote、その他具体的に)をメッセージ欄にご記入くださいませ。

折返し入金方法をご連絡いたします。


 

お客さんが夢を感じる空間を、一緒に創造しましょう!

ONLINEセミナー【VMDセミナー BASIC】でお会いできますことを楽しみにしております!

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

*