モエレ沼公園での体験

モエレ沼公園

札幌駅から車で30分ほどの場所に

その公園はあります。

エントランスから運河に掛かる橋を超えれば、189ヘクタールの広大な土地が広がる。

IMG_0921 IMG_0938

公園の中を動けば、芝、針葉樹、白樺の香りが鼻先をかすめて、平面、斜面、山のアップダウンを体で感じる。

風、ミスト、陽射し、新鮮な空気を体で浴びて、開放感に包まれたり、自然に癒やされたり、体の芯からリラックスできる。

深呼吸すると身体中の細胞が生まれ変わったような気になる、そんな公園です。

イサムノグチの言葉

「あれは1933年冬の日のことでした。

あたかも神のお告げのようでした。

私はこの地球そのものが彫刻ではないかとひらめいたのです。

地球を彫り込む、それがこれからの彫刻であると。」

これは彫刻家のイサムノグチの言葉。

それから公園、庭としての彫刻空間を作り始めたそうです。

この公園の基本構想も彼の手によるもの。

1933年の神のお告げから50年の歳月を経て、ここ北海道の大地にも彼の作品は広がったようです。

まさに大地の彫刻・・・

五感でお客様を感動させる場

この公園での体験は五感を刺激されます。

IMG_0940 IMG_0948

歩いて大地を感じ、噴水のショーに魅せられ、四季の草花に癒やされる。

商業施設や店舗でも、こんな体験を提供できないかな?

モノを売るだけの場ではなく、五感でお客様を感動させる場。

そんなおもてなしができたら良いなぁ。

お店作りや演出のあり方の、ヒントを戴いたような気になりました。

刺激になったなぁ。

わざわざ立ち寄る価値が有る公園だと思いますよ。

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*