• HOME
  • BLOG
  • VMD
  • withコロナ時代の店舗オペレーション|7つのチェックポイント!

withコロナ時代の店舗オペレーション|7つのチェックポイント!

こんにちは!

VMDコンサルタントの藤井雅範です。
ワールドというアパレルメーカーに入社して29年、独立してから6年。
35年間、ずっとVMD(ヴィジュアル・マーチャンダイジング)の仕事をしています。

 

緊急事態宣言が39県で解除されました。

8都道府県はまだ継続中ですが。

39県では今週末から商業施設の再開も聞こえ始めました。

一時的なクローズ状態から通常の営業状態へとシフト、準備され始めているお店も多いことでしょう。

オペレーションの変化

通常営業とはいえ、コロナ以前とはオペレーションが変化しています。

おそらく、このような対応を取られている店舗もあると思います。

入店時

マスク着用のお願い

アルコール消毒のお願い

検温のお願い

接客時

Socialディスタンスの維持(2m程度)

フィッティングルーム

Socialディスタンスの維持(2m程度)

使用の都度消毒や除菌の実施

レジ

飛沫防止策の実施(アクリル板やビニール)

接触の防止(トレーを用いた金銭授受、持ち手に触れないショッピングバッグ・商品授受)

店舗環境

導線の見直し(混み合うポイントでの什器移動によるの導線確保)

エアコン、空気清浄機、等のチェック

除菌や洗浄の告知(お店で行っている除菌や洗浄の内容をファサードに掲示)

笑顔と発声

マスク越しでも伝わるような笑顔と発声の確認

そして大切な仲間・スタッフの健康管理にも気を配りましょう。

 

通常営業が再開されたとしても、コロナ以前とは少々勝手が違います。

新しいオペレーションの売り場に慣れるように練習してみましょう。

また会えるお客さんの笑顔をイメージしてくださいね。

ライブ配信で成果を出したい方へ ビュー数が増える!滞在が延びる! VMD視点でチェックする8つのポイント

店舗から発信するinstagramのライブ配信、増えていますね!

よく拝見させてもらっています。

とても効果が出ているお店もあれば、そなかなか結果につながらないという声も聞きます。

僕もVMD視点で気づく点が多い。

そこで8つのポイントに分けてnoteに書いてみました。

真剣にライブ配信に取り組みたい、成果を出したい方だけ御覧くださいね!

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*