良い体験が出来るか?嫌な思い出が残るか?|イメージと意識について

公開日: VMD


こんにちは!

藤井雅範です。

一昨日の出来事

一昨日、やってしまいました。

スマホを忘れてでかけてしまったのです。

 

よりによって、はじめて行く会社ではじめて会う方との打ち合わせ。

正確な住所はもちろん、電話番号もわからない。

駅に着いてから忘れたことに気づいたけど、今から取りに帰っていたら打ち合わせ時間に間に合わない・・・

やがてホームに電車が滑り込んできた。

とりあえず乗った。

そして取るべき選択肢を考えてみた。

「隣に座った見ず知らずの人にスマホで検索してもらう」

「近くの派出所で聞く」

「一駅乗り継いで、馴染みのコーヒースタンドEDOBORI BLUE-LINEの藁科くんに調べてもらう」

「テキトーなホテルに入ってフロントで聞く」・・・いろんな対処法が頭を巡りました。


最終的に下した結論は

「降りた駅の駅員さんに聞く」ということ。


結果的にこれが大正解!


わざわざその会社のホームページをプリントアウトして持たせてくれた。おまけに地図まで拡大して。

「住所を調べてもらえませんか?」と会社名を言っただけなのにね〜。

おかげさまで初めての場所に時間どおりに無事到着。

初めての方との打ち合わせも、順調に進みました。

僕はツイています。親切な人に恵まれている。

あの時応対してくれた阪神電鉄 梅田駅の駅員さん、ご親切に感謝します!

ただ実はその時、少しイメージしたんです。

きっと親切な駅員さんが、ホームページの地図をプリントアウトしてくれるシーンを。

根拠はないけど絶対そうしてくれるとイメージしてた。

だから安心して少し緩んだ表情で駅長室に入っていって駅員さんに尋ねることが出来た。

するとイメージ通りに事が運んだんですよ。なんだか不思議ですが・・・

 

安心して緩んだ表情でお願いしたから丁寧に対応してくれたのかもしれない。

緊張して引きつった顔で頼み込んだら、ちょっと迷惑だったかもしれない。

終点のターミナル駅で、駅長室にもひっきりなしに人がやってきてた忙しい時間帯だったからね〜

良い体験は自分の意識次第?

 

優しさは連鎖します。

例えば少し乱暴な運転をするバスに乗った時、降りるときに『いつもありがとうございます』と運転手さんに言えば、そのあとの運転が優しくなるかもしれない。

 

笑顔は連鎖します。

例えば無愛想なおばさんのいる定食屋に入った時、お勘定のときに『美味しかったよ。ありがとう』と笑顔で言えば、おばさんの表情も緩むかもしれない。

 

お金をもらうときには感謝しますよね。

どうせならお金を払うときにも感謝したほうが良いと思うんです。

そうすることで、その購買体験自体が良いものとしてインプットされるから。

 

これって、考えてみると

自分の意識やイメージ次第で、良い体験が出来るか?嫌な思い出が残るか?を選べる

ということなんじゃないか?
って思いました。

 

良いイメージを持つこと。

少しの優しさと笑顔を意識して行動すること。

何のコストも掛からないけど、これだけでHAPPYが多くなる!

そう思った出来事。

 

9/13芦屋 9/18東京でVMDセミナーやります!

テーマは『SNSとリアル店舗』

VMDや接客に工夫しているつもりだけど、数字がついてこない。

SNSの投稿も頑張っているんだけど、売上につながらない。

なんだか仕事が楽しくない・・・

そう感じたこと、ありませんか?

 

SNSとリアル店舗。

その本質とテクニックを学ぶことで仕事が楽しくなる!売上がアップする!

そんなセミナー行うことにしました。

ゲスト講師として、人気インスタグラマーの西岡健斗さんにも登壇してもらいます。

9/13 VMDセミナーin芦屋】

日程:
2019
9月13日(金)

時間:
セミナー/18時~2030
懇親会/2030分~2230分 (セミナーだけ、懇親会だけ、の参加は出来ません)

場所:
ブックカフェ 三日月と太陽 -Sakliev 2F-

兵庫県 芦屋市西山町1-2 2F

TEL 0797-22-8519

参加費:(消費税含)
・セミナー&懇親会:15,000

お申し込み・入金期限:97日(金)

芦屋セミナーお申込みはこちらからどうぞ↓

 

9/18 VMDセミナーin東京】

日程:
2019
9月18日(水)

時間:
セミナー/18時~2030
懇親会/2030分~2230分 (セミナーだけ、懇親会だけ、の参加は出来ません)

場所:

野菜が美味しいLONGING HOUSE CAFE 神宮前

https://www.longinghouse.com/no.2/jingu/
東京都渋谷区神宮前4-22-9

TEL 03-6433-5808 

参加費:(消費税含)
・セミナー&懇親会:15,000

お申し込み・入金期限:911日(金)

東京セミナーお申込みはこちらからどうぞ↓

 

皆さんとお会いできることを楽しみにしています!!!

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

PAGE TOP