スポーツジムのロッカーから学ぶ、SNSのプロフィール写真の在り方

公開日: SNS


ボクは近所のスポーツジムへよく行きます。

時々プールで泳ぐのですが、入浴のためだけに行くことも多い。

大きな湯船だし、サウナもあるし、割合空いてることが多くリラックスできるからね〜

先日ジムへ行ったときに、一瞬呼吸するのを忘れるほどビックリしたことがありました。

その日入館したボクは、着替えをしようとロッカールームへ入りました。

ロッカーの並んだ列の手前の方へ一人先客がいたので、その人の横を通り3つ先のロッカーへ向かったのです。

すれ違いざまにチラッと目が合ったので軽く会釈して通り過ぎました。

ロマンスグレーの髪を、綺麗に横分けにした上品そうなおじさまです。

白い丸首のセーターにグレーのスラックスを履いていました。

 

ボクはロッカーを開き荷物を入れて着替えをはじめました。

ジャケットを脱いでハンガーに掛けロッカーにしまった時、何気なく横に目をやってみました。

その瞬間、息ができなくなったのです。

3つ隣りにいるはずのおじさまが、急に消えていなくなっていたのです。

正確に言うと、ツルッぱげのおじいちゃんに変身していたー!全く別人やん!!

でもそのおじいちゃんも白い丸首のセーターにグレーのスラックスを履いてるーっ!!!

ってことは・・・

そしてまたボクと目が合ったのです。

 

こういうのってホントに困る。

驚いた顔のままで相手を見るのも気が引けるし、引きつった顔のまま愛想笑いも出来ないし・・・

 

とりあえず何も見なかった振りをして視線を落としました。

水着に着替えてロッカーから出る時、そのおじいちゃんはまだロッカーの前にいました。

そしてボクは見てしまいました。

開きっぱなしになったロッカーの中を。

棚の上の松阪屋の紙袋の上に被せられていたロマンスグレーのブツを。

それはまるで袋に入れられた生首の様に見えました・・・

別人にならないようにしましょう|SNS上とリアルの場

人を認識する時に第一印象というのは大切ってよく言われてますよね?

最初の印象と二回目の印象が違うのはあんまり良いことじゃない。

これはSNSでの印象とリアルでの印象でも同じじゃないかなぁ。

今はSNSのプロフィール写真にも気を使われている方が多いと思います。

良く見られようと盛った写真にしてみたりね。

あなたはモデル?それとも女優なの??ぐらいに。

 

良いと思うんです、実際に会った時のイメージがおんなじならば。

リアルに会った時に『あっ、あの人SNS通りの、まるで女優さんみたいにキレイな人だなぁ』そう思ってもらえたら全然OKですよね。

 

ただ、実際は親しみやすいのにツンとおすましの写真にしている人はちょっと気をつけたほうが良いかも?

本来のあなたらしい親しみやすさが伝わらないのはもったいないですからね〜

 

しかし逆もあります。

ボクのお友達の例。

彼女(独身の女性です)のプロフィール写真、丸い黒縁メガネにハゲズラ姿でアイスキャンディを咥えている。

そう、加藤茶が演じる親父のスタイル。

 

ボクはFacebook上で見かけていてその存在は知っていました。

『たぶん、ふざけた女性なんだろうな〜』そう思っていました。

やがて実際に合う機会がやってきたのです。

実際に会ったときの彼女を見て感じたのは『めちゃめちゃキレイな人やなぁ!』ということ。

話をしてみても悪ふざけせず、真摯に答えてくれる。

人間は勘違いギャップが心に響きやすい動物です。

よーくよーく見れば『めちゃめちゃキレイな人!』ではなくちょっとだけフツーにキレイな人』だったんだけど・・・

 

はい、今日お伝えしたかったことは次の言葉です。

SNSのプロフィール写真は盛りすぎないようにしよう!親しみがある方がリアルに会った時の反応は良くなる!

 

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

PAGE TOP