• HOME
  • BLOG
  • VMD
  • 【まとめ記事】バッグのVMD。学んでおきたい5つのポイント!

【まとめ記事】バッグのVMD。学んでおきたい5つのポイント!

VMDコンサルタントの藤井雅範です。

ずっとVMDに関するブログを書いている中で、沢山検索していただいたり、直接質問いただく項目に“バッグのVMD”というのがあります。

既に過去の記事で沢山書いていますが、今回その中で5つポイントをピックアップしました。

これを読んでいただくと、バッグのVMDに関する多くのことが学べると思いますよ。

一貫性のある陳列パターンがブランディングになる

スライド5

ハイブランドにおいても、各ブランドによってバッグの陳列方法は様々です。

しかし、どのブランドもそのやり方を確実に踏襲している。

一貫性があるんですね。

それを全うすることもブランディングの上では重要なんです↓

《バッグのディスプレイ、一貫性で見せ方もブランディングを!》

バッグをディスプレイ。簡単、キレイに見せるコツ

フェイスアウトのバッグ

フォルムをキレイに表現することがバッグをキレイに見せるコツ。

三つのNGと三つのGOODを具体的に示しています↓

《バッグをキレイにディスプレイするコツ》

バッグや靴を見せるときに便利なアイテム

お洋服も展開瀬着るので、世界観も表現しやすい

お洋服も展開瀬着るので、世界観も表現しやすい

バッグや靴を見せる時に便利なアイテム。

それは“有孔ボード”

バッグや靴のみならず、帽子やお洋服のディスプレイにも適しています↓

《バッグや靴のディスプレイ。便利なアイテムを紹介します!》

棚に置く場合とストラップをフックに引っ掛ける場合の使い分け

フックに引っ掛けている状態

フックに引っ掛けている状態

バッグは、棚に置くと安定感があるように見える。

ストラップをフックに引っ掛けてみせると、実際に使う時のフォルムがわかる。

デザインや、素材感によって使い分けるのが理想です↓

《棚に置くか?引っ掛けるか?それが問題だ・・・》

ハイ・ブランドのバッグの見せ方に学ぶ

色がはっきりわかる

ハイ・ブランドのバッグのディスプレイ。

壁と商品のコントラスト、フロントからの照明、間接照明。

それぞれの見え方の違いを写真で比較しています↓

《ハイ・ブランドのバッグ。その表現手法を比較してみた!》

いかがでしたか?

バッグのVMDについての記事、伝わりましたか?

お洋服と違ってアイテムが限られています。

きちんと学べば必ず身に付きます。

成果にもつながりやすい。

また機会があれば書いてみますね。

・・・・・そういうことです。

福岡でセミナー行います!

『人口が減少し始め、EC化率はまだ高くなり、リアル店舗の数も多いという現状。

売上の考え方一つでも新規客獲得から顧客さんの客単価や来店頻度や継続来店年数にシフトしたほうが良いのです。

そのための工夫を凝らすことが顧客さんにとってもメリットが多くなる。

VMDの施策も顧客さんをファン化する方向で考えると成果は高くなっていきます・・・』

 

今年最後のセミナーで、そんな話をしようと思います。

場所は福岡。

日程は12月12日。

セミナーは夕方の6時から8時位まで。

そのあと夜の10時くらいまで懇親会を行います。

12/12 VMDセミナーin福岡】

日時:
2019
年12月12日 木曜日
                
時間:
セミナー/18時~20
 懇親会/20時~22

場所:『STEREO(ステレオ)』内『サイドB』(別室となっています)
福岡市中央区大名2-1-4
 ステージワン西通りビル3F

http://www.stereo.jpn.com/stereo/
              

参加費:15,000円(懇親会費込、消費税含)

申し込み:こちらの専用フォームからお願いします。

セミナーの様子を収めたDVDを発売中!

VMDの基本から、売上をアップさせるシナリオ作りまで収録しました。

そのまま社員研修にも使用できますよ!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*