地球とつながる、ということ

公開日: VMD, コラム


この間の日曜日、庭で土いじりをしました。

日当たりが悪く芝生が生えない部分の土を掘り起こし、レンガを埋め込むという作業です。

土を掘ると砂利が出てきます。もっと掘ると石が出てくる。更には木の根っこがあったり、ミミズと出くわしたり、結構楽しい。

『このまま掘り続ければ地球の中心まで届くんだ・・・』

いつの間にか夢中になってやっていました。

 

きっとアーシング(地球と直接つながる)効果があるんでしょうね。

土と触れていると、なんだか癒やされて気分も良い。

 

 

人間が本当に集中できる時間は15分程度、という話を聞いたことがあります。

確かに毎日PCに向かって文章を書いたりりスライドを作ったりしている時も、ある程度の時間が経つと集中力が途切れます。

そのままダラダラ作業を継続していても、却って効率が悪かったりしますよね。

 

僕はたまたま自宅の目の前が海なので砂浜を散歩して気分転換します。

その時も裸足で海水にちょっと浸かるようにします。

素足で海水に浸かるとアーシングの効果は大きくなるそうですよ。

 

さらにイメージで足の裏から地球のパワーを感じてみるようにします。

地球の真ん中のエネルギーが足の裏を介して身体を突き抜け、頭から宇宙に飛び出していくようなイメージ。

なんだかスッキリするし、元気になれます。

“人間が本来持つ回復力”みたいなものを取り戻す感じかなぁ。

 

そうして地球に触れてから仕事に戻る。

気分がリフレッシュされると新しいアイディアも出てきたりね。

 

裸足になったり出来ない場合は、素手で木や葉っぱに触れるだけでも効果があるそうです。

お店や会社や商業施設にも、植栽はたくさん見かけます。

コレなら簡単そうですね。

 

PCにスマホ、我々は常に人工的な電磁波にさらされている暮らしをしています。

意図して本当の地球の電磁気に触れる、そんな機会を作ることも大切ですよね!

SNSで人とつながるように、時々は地球とつながってみてはいかがですか?

 

今日も読んでくれて、ありがとうございます!

 

セミナーの様子を収めたDVDを発売中!

VMDの基本から、売上をアップさせるシナリオ作りまでを収録。

スライドテキストがダウンロードできるので、社員研修にもそのまま利用できます!

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

PAGE TOP