どうすれば服や靴を長持ちさせられるのか?

公開日: VMD, エッセイ


衣替えの準備を始めて、ふと気づいたことがある。

それは、どうすれば服や靴を長持ちさせられるのか?ということ。

 

ボクは気に入ったものは長く愛用する傾向にある。

ブーツはもちろん、洋服でもそう。

でもボクの周りには、お気に入りの洋服や靴がスグだめになって、しょっちゅう買い替えている人もいる。

そんな人を見ていると、気に入ったものは毎日着たり履いたりしている事が多いようだ。

 

ボクは、好きなものでも毎日続けては使わないようにしている。

以前長い出張時に毎日同じ靴を履いてしまって、スグに傷んだ経験があったからかなぁ。

それ以来、洋服や靴は寝かして休ませながら使っている。

 

『気に入ってるからこそ毎日着たい!』

そんな場合も当然ある。

だからそういったモノたちは、複数枚揃えるようにしている。

定番モノは後からでも買えるから、揃えるのは容易だ。

でもシーズンモノは販売期間が短いので、一度に二枚買ったり色違いで買ったりしている。

そうすることで、お気に入りのアイテムを毎日のように身に着けていても長持ちするんだね〜

 

現にブーツなんかメンテナンスしながら10年以上愛用しているものも複数あります。

メンテナンスって言っても、すり減ったソールを交換したりブラッシングしたりクリームを塗る程度。そんなに手間はかからない。

 

同じものを長く愛用するメリットは結構たくさんある。

何と相性が良いかがわかっているからコーディネートもスグ決まる。

新しく服や靴を買う場合にも、“コレによく似合うもの”という基準で選ぶと間違いがない。

自分の好きなテイストを認識できるから、自身のブランディングにもなるしね。

で、どうすれば服や靴を長持ちさせられるのか?

同じものを続けて着用しない(休ませる)事!

そのためにお気に入りは一度に2枚買うこと!

やってみてね。

 

あっそうそう、衣替えの準備を始めて、本当に気づいたこと。それは・・・

『おんなじ服ばっかりやんか!』ということでした(笑)

以上です。

ファッションワールド東京で講演します。

日本で一番大きいファッションの展示会『ファッションワールド東京』

その場で今年もお話させていただくことになりました。

なんと無料で聴講できますよ!

(事前の申込みとファッションワールド東京への入場券が必要です)

VMDセミナーへのお申込みはこちらから↓

ファッションワールド東京への入場券はこちらから↓

セミナーの様子を収めたDVDを発売中!

VMDの基本から、売上をアップさせるシナリオ作りまで収録しました。

スライドテキストがダウンロードできるので、そのまま社員研修にも使用できますよ!

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

PAGE TOP