「8フィートの週末」や「500マイルも離れて」のお話

公開日: VMD


こんにちは!

藤井雅範です。

 

長さを表す単位って、結構いろいろありますよね。

一般的なのは『メートル』です。

それ以外には『フィート』や『マイル』。

日本では『尺』なんてのもありました。

 

皆さんは呼ばれる単位によって、受け取るイメージって変わってきませんか?

ボクは結構変わってくるんですよ。

それを用いられた音楽や小説や映画が浮かんでくるんです(笑)

あくまで個人的なイメージですが。

ちょっと紹介してみますね。

メートル

一般的な単位。仲間にミリ・メートル(mm)、センチ・メートル(cm)、キロ・メートル(km)がある。

ユーミンの曲「5cmの向こう岸」

ヤード・ポンド法

インチ

約2、5cm

自転車や自動車のタイヤを思い浮かべてしまいます、なんとなく(笑)

あとはやっぱりデニムのサイズですね!

フィート

約30cm

飛行機の飛んでいる高さ、あるいはサーフィンする際の波のサイズをイメージします。2フィートもあれば充分楽しい、ボクは(笑)

片岡義男の小説「8フィートの週末」

ヤード

約91cm

野外スポーツでよく使われているような気しますね〜。

マイル

約1609m

やっぱり飛行機の搭乗距離かな(笑)あとはクルマや汽車で移動する距離のイメージ。

ピーター・ポール&マリーの曲「500マイルも離れて」

尺貫法

約3cm

寸足らず、という言葉にあるようにちっちゃいイメージですね。一寸法師とか。

約30cm

内装やディスプレイの打ち合わせでよく「ここにサブロクのサイズで云々・・・」と言ったりします。

この“サブロク”というのは3尺と6尺のことです。一般的なベニヤ板のサイズでもあったりします。

これはどうしたことかヤクザ映画を思い出します(笑)

金子正次の映画「竜二」のセリフ “六尺たらずの五尺の体、今日もゴロゴロ明日もゴロゴロ寝さまようわたくしにも、たった一人のガキがいました・・・

約180cm

これも内装や外装の工事で使われるイメージかなぁ。

約3927m

マイルと同じで土地と土地の距離を表すイメージかなぁ。やっぱり“母を訪ねて三千里”や“千里の道も一歩から”とかね。

 

いろんな表現の単位があります。皆さんはどんなイメージを持っていますか?

 

NEWS!

  • 10/8にセミナーの様子を収めたDVDが発売されました!

VMDの基本から売上をアップさせるシナリオ作りまで収録しました。

そのまま社員研修にも使用できますよ!

  • VMDセミナーを開催します!

11月〜12月にかけて、札幌、芦屋、東京、福岡、仙台にてVMDセミナーを開催します!

いつも参加してくれている皆さんはもちろん、まだセミナーに参加されたことのない方もこの機会をご利用くださいね。
詳しくはこちらから↓

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

PAGE TOP