『Please come home for Christmas!』

VMDコンサルタントの藤井雅範(ふじいまさのり)です。

クリスマスの過ごし方

クリスマスの過ごし方に関して。

ある調査によると70%近くが、自宅や友人宅でホームパーティをして過ごす、という答えが。

レストランでクリスマスディナー、高級ホテルで過ごす、クリスマスのパーティイヴェントに参加・・・

これらはいずれも5%に満たない数字だったそうです。

クリスマスグッズ売り場

お店の売り場でも、クリスマス関連の売り場を作られるところが多いのではないでしょうか?

クリスマスギフトの売り場はもちろんですが、ホームパーティに特化した売り場があっても良いかもしれませんね。

装飾のためのグッズ

それがあるだけでクリスマス気分になるもの。

ツリーや、リースはもちろん、人気のフラッグガーランドや天井から吊るすモビールなどがありますね。

テーブルウエア

赤や緑、いつもと違う色に変えるだけで気分が上がります。

テーブルクロスに、ランチョンマット、コースターや食器など。

ブック

クリスマス料理やスイーツのレシピ本

インテリアやデコレーション関連の本

飛び出す絵本などはそれ自体がインテリアにもなります。

キャンドル関連グッズ

キャンドルや燭台など。

明かりを消して、キャンドルに変えるだけでムードは一変。

ちょっと贅沢な存在感のあるキャンドルは、置いてあるだけでディスプレイ効果が高まります。

アロマグッズ

香りの演出は意外と忘れがち。

実はとても印象に残る効果がありますよ。

アロマキャンドルやディフューザー。

最近では簡単に使える、香りづけミストも人気ですね。

BGM

Please come home for Christmas

音楽はもちろん効果的。

定番のクリスマスソングはもちろん、レゲエやハワイアンなどのセレクトでお店の独自性を出すのも良いかもしれません。

またはちょっと意外な曲を置いてみるのもセンスが表現されます。

イーグルスの『Please come home for Christmas』なんか良いですね!

個人的な意見でしたが・・・(笑)

 

こんな切り口で、『自宅や友人宅でホームパーティをして過ごす』為のグッズ売り場を作ってみてはいかがですか?

『少し演出することでホームパーティが盛り上がる、きっと楽しい時間が過ごせるな〜』

そんなことがお客様に伝わる売り場になればよいですね!!

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*