高くても売れる理由とは?

VMDコンサルタントの藤井雅範です。

いつもブログを読んでくれて、ありがとうございます。

昨年よりちょっとしたブームの様になっている「ポップコーン」

ギャレットポップコーン、ククルザポップコーンと上陸しましたね。

まるでオードブルの様なポップコーン

またまた日本初上陸のポップコーンショップを発見!

その名も「POP! gourmet popcorn」!

まずその外装です。

IMG_1436

ショーウインドウはこんな感じです。

IMG_1434

IMG_1437

店内は完全対面式。

ひとつひとつ丁寧にスタッフが説明してくださる。

TPOに合わせたポップコーンをお勧めくださいます。

商品であるポップコーンはお客様が直接触れる場所にはありません。

対面カウンターの後ろ側の小さなショーケースは、黒い背景、黒いステージに繊細な照明。

まるで宝石のようにポップコーンがディスプレイされています。

さて肝心の商品は?

ホワイトトリュフブリス

スペイン産の白トリュフをつけ込んだオイルとトリュフチップがふんだんに入った塩で味付けした、シャンパンやワインにぴったりのフレーバー。

職人のこだわりブルーチーズ

世界的なチーズ大会で金賞の栄誉に輝いたローグクリーマリー社のブルーチーズとのコラボレーションによるフレーバー。

熱情のガーリックパルメザン

封を開けた瞬間から溢れ出す、食欲をそそる香りが特徴。

小粒で香り高いカリフォルニア産の新鮮なガーリックをサンフラワーオイルで揚げ、その油でコーンを弾けさせる独自の製法を採用

恍惚のチョコレートキャラメル ウィズ シーソルト

チョコレートをミックスさせたキャラメルと仏産のフルール ド セル(大粒の海塩)で大粒のマッシュルームコーンを味付けしました。

伝わりましたか?

まさにワインやシャンパンに良く合う、前菜の様な感じですね。

高く売れる理由・・・

お値段は、約100gくらいで980円~

一般的なポップコーンとしては破格の高さです。

でもオードブル(前菜)としたら適正でしょうね。

でもとっても良く売れている様ですよ!

“ポップコーン”の意味を変換させる事に成功してるんですね。

「おやつとしてのポップコーン」→「シャンパンに良く合う新しいアペタイザー」

このように、変身している。

だから、高くても売れるんでしょうね!

他の業種にも参考になりそうです・・・

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  1. 志村幸司

    ポップコーンと言えばコーラ。これが私のイメージですが、良質な素材を付加する事で、合わすものがコーラからシャンパンに替わる。またディスプレイで高品質イメージを刷り込む。全ては計算されてるんですね!!藤井さん勉強になります。

CAPTCHA


*