社長への話し方、社員への伝え方

こんにちは!

藤井雅範です。

tuhinkhamaru740 / Pixabay

今日の東京は冷たい雨。

ひんやりとした澄んだ空気を吸い込んで、木々から滴る雨の雫を眺めるのも、たまには良いですね。

『どうせ無理』と思っていませんか?

なにか新しいアクションをしようと思った時、こう思うことありませんか?

『どうせ無理だろう。』

『社長がウンと言わないだろう。』

『社員は継続しないだろう。』

 

きっと、こう思ってしまった時点でそのアクションは成功しない。

ただ過去の経験から判断して、今回もそうなるだろうと諦めているだけ。

『どうせ無理だろう。』と思うから、自分がワクワクしない。

『社長がウンと言わないだろう。』と思うから、中途半端なプレゼンテーションしか出来ない。

『社員は継続しないだろう。』と思うから、継続できる仕組みを作ってあげることが出来ない。

本当は、やってみなければわからないのにね〜。

 

まず自ら『出来る!』と信じる。

結果を『ワクワクしながら』イメージする。

そうすると社長への話し方伝え方、社員への話し方伝え方も変わってきます。

するとあなた自身の思考も『どうせ無理』から『なんかうまくいくかも!』へと進化してゆきます。

あなたは『価値のある人間』

自分自身を価値のある人間だと信じましょう。

社長から感謝され、社員から慕われ、お客様がしあわせになっている。

自分の働きでそれが現実に起こっている、と思うこと、イメージすることです。

そのためにはまず自分で自分を褒める。

自分を愛してみましょう。

 

全てはあなたの思考が、現実化するのだから。

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*