お店やお部屋の雰囲気を変えてみよう!|ディスプレイを楽しむ

古ーい写真が出てきた。

沢山のアンティークグッズが集積されているショールームの一角。

その中のグッズたちを適当にピックアップして、あるコーナーを作ってみた時の写真。

例えば、建築家の部屋を演出してみよう

とっても沢山のアンティークグッズ。

その中で目についたものから連想していくのです。

この時は確か、ポスターとして額装された建築の立面図を最初に見て、設定を決めていった様に思う。

『そうだ、建築家の部屋にしよう・・・』

IMG_0377

その後に目についたのが沢山のショットグラス。

ここから、ウイスキー好きな建築家というキャラクターを設定。

そのキャラクターをふくらませるグッズとしてオーディオや盾や胸像をセレクトします。

ラグビーボールや、何故かムチで味付け(笑)

空間とのバランスを見ながら配置していく、という作業。

ディスプレイを楽しむ

IMG_0378

ショットグラスは集めて積み上げてみよう。

クラブやスポーツでの写真や盾を集めてみよう。

小さなトロフィーはキャニスターでかぶせてみよう。

建築図面は壁に額装して集積させよう。

もちろん建築に関する書籍を立ててみよう。

流れを考えてステッキやムチを配置しよう。

この場所は何もおかず、あえて空間をあけてみよう・・・

そんなことを楽しんでやっていました。

IMG_0379

沢山のアンティークグッズからインスピレーションを得て、キャラクターを設定。

それにそってショールームを作り上げる。

空間のバランスを取りながら。

 

コレって結構楽しいんですよ〜。

お店でも、ご自分のお部屋でも、そんな演出を考えるとワクワクしてきませんか?

特に新しい物を用意しなくても、既にあるグッズを集めて変化を出すことも可能です。

今既にあるグッズ、その中からインスピレーションを得て、何らかのキャラクターを設定する。

そのキャラクターに沿って空間を演出してゆく。

 

ただし、足し算だけでなく、引き算をするのが空間を上手くまとめるコツです。

そんな作業で今までのお店やお部屋がガラッと違うふうに見えてきます。

みなさんも楽しんでみてくださいね!

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*