できることはやる!けど・・・

VMDコンサルタントの藤井雅範(ふじいまさのり)です。

庭にある椰子の木。

定期的に枯れ葉を切らないとみすぼらしくなります。

枯れた葉が茶色く褪色し、まるでひげのように垂れ下がってくる。

その部分をノコギリで切り取ります。

すると緑の葉だけが残って、椰子の木がとっても若返って見える。

それを見るのが楽しい・・・

だから、年に1〜2回ほど、手入れしてきました。

しかし、ここに越してきてもう十年。

椰子の木もすっかり大きくなりました。

木は育つもの

椰子の木2

 

忙しくてこの一年、放ったらかし。

先日のお休みの日に、意を決して脚立を立てました。

「大きくなったなぁ」

素直にそう思った。

今までなら脚立に乗ってノコギリを使って、普通にカット出来ていました。

しかし今日はそうは行かない。

もう届かないほどに成長しました。

脚立をハシゴに

ボクの脚立は完全に開けばハシゴになる。

ちょっと危険でしたが開ききってみました。

今度は手が届く・・・

しかし、しかし、どうにも不安定・・・

このハシゴは今にも崩れ落ちそうな角度だし、ボクの体重を支えきれそうもない!!!

なんとか我慢してノコギリを引きます。

ギコギコ、ギコギコ。

そしてハシゴも音を立てる。

ミシミシ、ミシミシ。

そのうち腕もだるくなる。

椰子の葉の枝ってとっても強いんです。

だからなかなか切れない。

鋭いトゲがたくさん生えていて手を焼くんです。

しかも、枝はしなやかで、かつ硬い。

ギコギコ、ギコギコ、ギコギコ、ドサッ・・・

しばらく奮闘して、やっと一本切れました。

椰子の木

そこでもうギブアップ。

考えてみると、ご近所の庭には大抵庭師が入って手入れをしている。

いつまでも自分で手を焼いている必要もない。

そろそろボクも庭師に頼もうっと。

それだけ椰子の葉が成長したんだってこと。

と言い訳を自分に言い聞かせた、そんな日曜日でした・・・

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  1. 山田 昭

    素敵なお宅ですね。アメリカンぽくてお洒落。

    • 藤井 雅範

      山田さん、ありがとうございます!(笑)

CAPTCHA


*