しあわせになる方法

ktphotography / Pixabay

 

新年、あけましておめでとうございます。

みなさん、素敵なお正月をお迎えしていることと思います。

 

新しい年も、しあわせな一年にしたいなぁ、そう思いました。

そこで自分自身が気をつけたい事を考えました。

 

ボクたちの身の回りには、日々様々な事柄が起こります。

それに対してどう捉えるのか?

どう感じるのか?

それによって、その先の成り行きが変化します。

 

人に何かを言われた時に

「嫌味な事を言われた。ちくしょう」と感じるのか?

「そんな考え方もあるんだ!ありがとう」と捉えるのか?

どちらも自由。

感謝するとその人は親切な人。ボクの周りに親切な人が増える。

腹をたてるとその人は嫌な奴。ボクの周りに嫌な奴が増える。

 

当たり前ですが親切な人に囲まれている方が、圧倒的にしあわせなのですから。

 

ボクはしょっちゅう、それを忘れて腹を立てています(笑)

すると周りに“嫌な奴”が増えていくんですね~

逆にその人の良いところ、気づかせてくれるところ、感謝を感じていこうと思います。

周りのみんなが“親切な人”だったら、きっと自分の心も満たされる。

だから忘れないようにしたいなぁ。

 

みなさんにとって、たくさんしあわせを感じる一年となりますように!

今年もよろしくおねがいします。

 

関連記事

  1. 鈴木 卓史

    藤井さん おめでとうございます。
    入院されたとのことで、年末大変だったと思います、きっと「休め」と誰かがサイン送っていたのかもしれませんね。 
    ブログの話、おしゃるとおりだと思います、年末にちょっと大きなクレームがはいっていろいろ考えることがあったので、私自身に言われているような気がしました。
    今年もブログ読ませいただきますね。

    • 藤井 雅範

      鈴木さん、お久しぶりです。
      あけましておめでとうございます!
      それは大変でしたね。
      たしかにクレームも捉え方次第かもしれません。
      鈴木さんにしあわせがたくさん感じられる一年となりますように!

CAPTCHA