《価値の伝わる見せ方》・・・商品の特徴を見せる

あなたは
商品を見せるとき
その特徴を伝える見せ方が
出来ていますか?

例えば
ドルマンスリーブの
カーディガンがあったとします。

普通に畳んであったり
ハンガーにかけられているだけでは
うまく特徴が伝わりませんよね。

特徴である
アームホールの大きさを
見せたいですよね。

こんなことに注意してみましょう。

20130517-1

●トルソーに着せる場合
 可動する腕付きのトルソーの場合
 腕を広げているポーズを
 とりましょう。

●マネキンに着せる場合
 腕を広げているポーズの
 マネキンをセレクトしましょう。

●テーブルに寝かせておく場合
 袖を開いて、アームホールの
 ボリュームを見せましょう。

ちょっとしたことですが
こんな工夫であなたの商品の価値は
伝わり易くなるんですよ。

ぜひ試してみてくださいね。

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*