ファッションワールド東京のVMDセミナーに参加された皆さんへ


こんにちは!

VMDコンサルタントの藤井雅範です。

 

ファッションワールド東京のVMDセミナーに参加された皆さんへ

10月2日にファッションワールド東京においてVMDセミナーを受講していただいた皆さんへお知らせです。

参加者特典として特別価格で用意しているメニューがございます。

●体験コンサルティング

・2時間コース(DVD付き)

・1時間コース(DVD付き)

●『VMDがわかる、学べる、身につく』セミナーDVD

 

以上のメニューを参加者特典としてご特別価格で用意させていただいております。

いずれも10月31日までにお申し込みいただいた方限定のメニューです。

【3比較】コンサル依頼・問合せページのお申し込みフォームにご記入いただき、依頼内容の欄(その他・お問い合わせ相談)にチェックを入れて下さい。メッセージ欄に『10月2日VMDセミナーに参加しました』と記入し送信下さい。

  • お申込後、すぐにお知らせメールが届きます。
  • 10分以上経過してメールが届いていない場合は、迷惑メールBOX等をご確認ください。
  • 自動返信メールが文字化け等で正常に読めない場合は、その旨を vmd-seminar@vmd-lighthouse.com までメールでお知らせください。折り返しご連絡いたします。

その後改めて詳細情報を返信します(少々お時間がかかる場合がございます)

 

行動に移しましょう!

セミナーの最後に、僕がメッセージさせてもらったこと。

それはこんなことでした。

成功するかどうか?

そこには運や持って生まれた才能は関係ない

行動するか、行動しないか?

でしかないのです

まずは行動を起こしましょう!

そうです。行動することで初めて結果が出るし、行動しないで待っているだけでは結果はついてきてくれません。

セミナーも参加するだけでは成果は出ないのです。

みなさんが行動した結果の成果、また教えてくれたら嬉しいです!

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

PAGE TOP