• HOME
  • BLOG
  • VMD用語
  • VPって何? IP? PP? マネキン? トルソー? ファサード?…《VMD用語について》

VPって何? IP? PP? マネキン? トルソー? ファサード?…《VMD用語について》

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング

について書いていると、ついつい専門用語が出てきます。

出来るだけわかり易い言葉を使うようにしたいと思いますが・・・

そこで、専門用語の解説すると共にその効果にも触れてみました。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション

→そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること
またはそのスペースのこと。

一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で、数体のスタイルをまとめてみせる場合が多いですね。

お店のメインの見せ場と言えます。

単に売りたいものを見せるというよりも、足を留めてもらうことのほうが重要。

そのお店らしさ、季節感、インパクトが大切な部分です。

・・・・・

この記事は大きくリライトし、noteへ移行しました(有料:100円)

ぜひこちらをご覧ください。

『リアル店舗におけるUXを考える』 -オンラインセミナーに登壇します-

ワンスアラウンドさん主催のセミナーでお話させていただくこととなりました。

テーマは『リアル店舗におけるUX:ユーザーエクスペリエンス』です。

UXという言葉、よく耳にするようになりましたね。

ユーザーが製品やサービスを通じて得られる体験の総称です。

“良い印象で心地よい体験ができること”ユーザーエクスペリエンスではこれを目指します。

一般的にはオンライン上でショッピングやサービスを利用する上でのこととして使われることが多いですね。

しかしオンラインだけでなくリアル店舗でもUXは当然大切な概念。

特にポストコロナ時代のリアル店舗のあるべき姿へのヒントはUXにあるのです。

 

今回のセミナーはVMD特化ではありません。

ポストコロナ時代のリアル店舗ビジネスに係る経営者や事業責任者、SCのテナント担当の皆さんにも役立つ内容となっております。

【リアル店舗におけるUXを考える -ポストコロナ時代のVMD-

2021年614日(月)・16日(水) 15:0016:30 ONLINE開催

Zoomでの開催です。

詳しくは以下のリンクからご確認くださいね。⬇

 

もうすぐやってくるポストコロナ時代

再びお客さんで賑わうリアル店舗をイメージして、学ぶ時間を持ちましょう。

 

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. りゅう

    藤井様

    初めまして。
    最近店舗の売場作りを始めまして、ヒントがないかと調べていた時に、藤井様の記事に辿り着きました。
    戦略シート通りには配置の出来ない店舗什器の為、試行錯誤をしています。
    これからもVMDの参考にさせて頂きます。

    • 藤井 雅範

      りゅうさん、はじめまして!
      コメントありがとうございます。
      まずはやってみることが大切だとおもいます。
      反応が悪ければ柔軟に変更する、その経験値が成功体験につながります。
      ドンドンやってみてくださいね!

*