『車と職業とファッションの関係』-1981年


VMDコンサルタントの藤井雅範です。

 

1981年から83年頃、ボクは毎日色んな車に乗っていました。

日本車、ドイツ車、アメリカ車、イタリア車、フランスの車など・・・

本当に沢山の車に乗ったな〜・・・

バーテンダー兼駐車場係

当時ボクは芦屋にあるレストランラウンジでアルバイトをしていた。

当時はレストランラウンジというのがちょっとしたブーム。

芦屋にも位色々ありました。

プレイバッハ、スマイリングリンカーン、クワドリフォリオ、ディクローネなどなど・・・

ボクもそんなお店の一つでアルバイトをしていました。

カウンターの中でお酒やコーヒーを作る、バーテンダーの仕事です。

その店は基本的に100%車での来客。

だから忙しくなると駐車場がいっぱいになる。

お客様を駐車場待ちでお待たせすることの無いように、車の鍵をお預かりして随時移動、効率よく駐車スペースを活用していました。

だから忙しくなると、駐車場係に変身するんです。

芦屋のレストラン・ラウンジ

芦屋という環境。

そのレストランラウンジの豪勢なエクステリアやインテリア。

そのせいか、お客様の車も豪勢なもの、希少なものがたくさんありました。

毎日色んな車、色んなお客様を見て、操作しているとその職業やファッションと車の関係もだんだんと感じて来ます。

当時(1981年頃)の様子をまとめてみます。

私見偏見アリアリですが・・・(笑)

ベンツ・BM・ワーゲン・ミニ

80年代の車2

メルセデス・ベンツSシリーズ→医者、会社経営者。医者はカジュアルでブルゾンを好む。経営者はスーツ。どちらも大抵は太っている。ヘネシーを水割りで飲む。

BMW7シリーズ→経営者の奥さん。派手な化粧、襟ぐりの深いブラウスにパンタロン。自らハンドルを握るが、時々ボーイフレンドに運転を替わってもらう。

BMW6シリーズ→何をやっているのかよくわからない経営者。ベルベットのジャケットに白いパンツ。ノーネクタイ。店の中でもサングラスを外さず、いつも違うガールフレンドを連れている。意外と自分はお酒が飲めない。

BMW3シリーズ→マジアやセルジオ・タッキーになどのテニスブランドのシャツを着ている医大生。またはサーファー風のカフェバーの女性オーナー。どちらも車で聞いているカセットテープの音楽はAOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)を好む。

フォルクスワーゲン・ゴルフ→女子大生。エレガンス系の女子大生からサーファー・ガールまで。愛読ファッション誌はJJ。

フォルクスワーゲン・ビートル→サーファー・ボーイ。サーファー・カットにちょびひげ。夏はパイル地のシャツ。冬はダウンベスト。

ミニ→ジャズバーのバーテン。自らも楽器をたしなむ。長髪をまとめて縛っている。無精髭。ときにジャンキーだったりする・・・

以上、私見と偏見の当時の車と職業とファッションに関する考察でした。

 

これ、面白いからまた書こうかな(笑)

 

・・・・・そういうことです。

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

Comment

  1. あおきゆき より:

    藤井様

    藤井様の観察力すごいですー!
    職業、好み、行動まで、、、!
    面白かったです。

    以前、飲食業だった時、こちらのお客様の職業はなんだろう?と、自分なりに想像したりしてました。

    自分がもし車を持つとしたら、フォルクスワーゲンのゴルフ と思っていたのですが、、、免許すら取りませんでした。 笑
    私はOliveを読んでおりました^ ^

    今回もありがとうございました。
    楽しかったです!
    青木由紀

    • 藤井 雅範 より:

      車、仕事、ファッション、音楽といったライフスタイル。
      当時はそういったものが多様化していきつつある時代。
      と言っても今と較べるととてもわかり易いんですが・・・(笑)

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

PAGE TOP