お世話になった人たちへの感謝|新しい年を迎えて

令和二年

新しい年が始まりましたね!

 

皆さんステキな新年を迎えられましたか?

僕は朝から日の出をみて、ゆっくりと正月をすごしています。

今朝の日の出

自分は本当に恵まれているなぁ。

今更ながらそう思っています(笑)

年末から、一年を振り返って考えてみたんですよ。

家族、友人、仕事仲間、クライアント、そしてセミナーに参加してくれた皆さん。

魅力的な人との出会いがあり、魅力的な人に囲まれている。

魅力的な人といると自分も笑顔になってくるから不思議です。

ホント、それを実感することが出来た一年でした。

 

そしてそれは、去年初めて出会った人に限ったことではありません。

以前から知っている人たちとの関係性も、深く親密なものとして感じられるようになってきています。

 

一昨年末に網膜剥離の手術をしました。

治療中、今まで当たり前のように見えていたものが見えない生活を送りました。

実はそのことで、却って見えなかったことが見えた、という経験があったのです。

そこで気付かされたことが大きかったなぁ。

 

調子が悪いときはさり気なく声をかけてくれる。

タイミングよくメッセージをくれる。

忘れかけていた課題を投げかけてくれる。

自分を見てくれていて、興味を持ってくれていて、声をかけてくれる。

そんな人達がまわりにいてくれる!

これっていスゴイことだから・・・

 

それに気づくと、ドンドン良いめぐり合わせがやってくるから不思議です。

自分が、そんな人達の役に立てるように力を出し切りたいなぁ。

 

今年もそんな魅力的な人たちと一緒に楽しく進んでいきます。

皆さんの一年が優しく穏やかでありますように!

 

令和二年 元旦 藤井雅範

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*