雑誌は、背表紙の綴じ方で印象が変る・・・

公開日: VMD, マネキン


VMDコンサルタントの藤井雅範です。

 

正直今日はブログ更新無理だと思いました。

でもね、ちょっとだけ書きます、

今日の出来事の、ほんのダイジェストです。

何の学びもありません、あしからず・・・

 

いざ浜松町へ

羽田空港に到着し、いざ浜松町へ!

ショッピングモールでのディスプレイコンテストの打ち合わせです。

 

コレは楽しい!

今までは単なるディスプレイの出来栄えを計っていたコンテスト。

コレを本当にお客さんが望んでいること、本当にショッピングモールが目指したいこと。

こんなことを想像しながら、どうすればワクワク・ドキドキしたお買い物が出来る店になるのか?へ昇華!

参加者みんなが楽しんで意見を出し合う。

良いね〜こんなミーティングは!

 

東京タワーのふもとへ

つづいて東京タワーのふもとへ。

もう何十年と、毎週のように東京に来ていますが東京タワーのメインエントランス脇を通り過ぎたのは実に40数年ぶりです。

やっぱ感動しますね〜(自分が田舎者だと自覚します!)

その近くのファッション業界誌の編集部で打ち合わせ。

アパレルはまだまだ死なないよー!!っていう打ち合わせでした。

築50年はくだらない、壁掛け時計一つをとっても、とても趣のある建物でしたよ。

こういう建築物は大事にしてほしいですね〜

 

品川でマネキンを拝見

続いて前職のパイセンからお誘いを受けて、パイセンがプロモーションしているオランダのマネキンの展示会を拝見。

 

マネキンってやっぱり良いです!!

ちょっとしたポーズ、指先の仕草、顔の向きで何とも言えないムードを醸し出せる・・・

 

そして今日案内してくれた大阪出身の営業マン。

普通に素敵な野郎(失礼)でした。

素直だけどシャイ。

でも志はある。

応援したくなりますねぇ。

でも、SNSはもっと取り組んだほうが良いよ!!って、伝わったかなぁ・・・

 

雑誌の角がまるくなると・・・

今日、ある雑誌をおみやげに頂きました。

ボクが以前認識していたその雑誌の背表紙は、角ばって平たいもの(多分、無線綴じといわれるもの)でした。

今日見たその雑誌は、中綴じと言われる、背表紙は折り返した形状のものに進化していました。

メッチャ昔の表現ですが、月刊誌は無線綴じ、週刊誌は中綴じ。

語弊を恐れずに言えば真面目な雑誌は無線綴じ、エッチな雑誌は中綴じ・・・(ボクの私見です、あくまで)

 

ということでお土産に中綴じ(エッチな本ではありません、とても真摯にファッションの販売について書かれた本です、残念ながら笑・・・)の本をいただいて帰りました。

ありがとうございました。

 

アパレルはまだまだ死にましぇん。

一石を投じましょうね!!!

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

  • 更新情報をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑