ボトムをアピールする3つの方法

こんにちは!

藤井雅範です。

基本的に物は自然の姿が美しい。

バナナが棚の上に並べられているよりも、上から吊り下げられている方が美味しそうに見えるように。

ボトムをアピールする方法

そう思うと、当然スカートやパンツなどのボトムアイテムは下にあったほうが自然だし、美しく見えるはず・・・

しかし、残念ながら視線には入りづらいですよね〜。

どうしてもトップスのほうが目立ちます。

視線の高さだし。

『私のお店はボトム専門店なんです!』

『うちはデニムがオススメなんだけど〜』

そんなお店も多いですよね!

そんなときはこんな方法があります。

高さをつける

ボックスに載せたり、壁面の高い位置に設置すると視線に入りやすくなります。

逆さまにする

ボトムトルソーを逆さまに配置してみる。ウエスト周りのデザインや腿のダメージ加工が目立つようになります。なによりインパクトがありますね〜

逆立ちマネキンを高い位置に置く

ポーズ自体にとってもインパクトがあるマネキン。それをテーブルの上に置くことで更に視線にも入りやすくなってきます。遠くからも目立ち、お店のアイコンになる。

ボクもマネキンを真似て見ました。あっ、脚の細さと長さが違った・・・(笑)

ボトムだからそのまま低い位置に、ではなく少し工夫を加えることでお客さんがよく見てくださるようになります。ボトムをメインで扱っている皆さん、参考にしてみてくださいね!

セミナーの様子を収めたDVDを発売中!

VMDの基本から、売上をアップさせるシナリオ作りまで収録しました。

そのまま社員研修にも使用できますよ!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。