「Take It Easy」時は流れて・・・

THE EAGLES

18歳の頃、アルバイトの帰り道。

同じ店でバイトしている年上の女の子が一本のカセットテープをくれた。

そのカセットには、彼女がオリジナルでセレクトしたイーグルスの曲を入れてくれていた。

そこから、大好きになりましたね。

それまでもアルバムを聞き流してはいたものの、それほど興味があったわけじゃなかった。

でも、そのカセットテープの選曲がとっても良かったんだと思います。

これが“ウエストコーストサウンド”って感じ。

 IMG_0716

「TAKE IT EASY」は明るく乾いたカリフォルニアをイメージさせ、「DESPERADO」「HOTEL CALIFORNIA」ではアメリカの直面した近代史の負の部分も表現。

なんだか、アメリカの陰と陽を併せ持ったグループのように感じますね。

そのあとイーグルスは解散してしまい、メンバーはソロ活動に入ります。

グレン・フライが「I FOUND SOMEBODY」でヒットを飛ばすと、ドン・ヘンリーは「BOYS OF SUMMER」を打ち返す、といったようにそれぞれが活躍します。

それとともに、もうイーグルスとしては実際目にすることは出来ないんだなぁ、という一抹の寂しさも感じましたね。

「WASTED TIME」時は流れて

「WASTED TIME」(笑)時は流れて1995年、阪神大震災のあった忘れられない年のこと。

もう見ることは出来ないと思っていたイーグルス。

再結成したイーグルスの来日コンサートが決定したのです!

ボクもたくさんの友達と甲子園球場に駆けつけました。

そして開演を迎えます。

夜空をバッグに、あの12弦ギターのギターのイントロが始まった時には鳥肌が立ちました!

そう、オープニングは「HOTEL CALIFORNIA」・・・

メンバーのルックスはそれなりに年齢を重ねましたが、サウンドは変わりません。

さらに「WASTED TIME」時は流れて2011年、再び来日公演。

今度は大阪ドームです。

ここへも友達と駆けつけました。

新しいアルバム曲や、ソロ時代や他のバンド時代の曲も織り交ぜ、前回とはまた違う趣向でした。

再認識したのは、イーグルスって、やっぱりコーラスが抜群のグループなんだってことでしたね・・・

また、近いうちにコンサートが見れるんだろうな?

そんな感じも受けました。

更に時は流れて・・・

「WASTED TIME」時は流れて2016年1月18日。突然入ってきた訃報。

『イーグルスの中心人物グレン・フライ 67歳 亡くなる』

また近いうちにライブに行けると思っていたのに、とうとう叶わなくなってしまった。

これからじっくり思い返したいと思います。

グレン・フライ、イーグルスのことを・・・

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*