あなたの店で買い物する理由なんてない!

こんにちは!

VMDコンサルタントの藤井雅範です。

なぜお客さんはやってきてくれるの?

ファッションのブランドをやられている皆さん、あなたが関わっているお店に、なぜお客さんはやってきてくださるのでしょう?

 

デザインが良いから?

価格が安いから?

立地が良いから???

たしかにそんな理由もあるでしょう。

でもね、そうじゃない場合がほとんどなんです。

それはね、『心が揺さぶられてたから』なんです。

人の基準に合わせてませんか?

質問させてください。

実際に、あなたの商品のデザインは他にない圧倒的な独自性がありますか?

また圧倒的な価格優位性はありますか?

お店は圧倒的な立地優位性がありますか?

 

その3つ全てに該当するところは殆ど無いでしょう。

おそらく3つのどれにもにあてはまらないところが大部分であると思います。

だからもしお客さんがやってこないとしてもそれはある意味当然なのです。

あなたのお店で買い物しなければならない理由など、ないのですから。

 

なのにあなたは入り口に特価商品を並べている。

ショーウインドウのディスプレイには他店の売れ筋とよく似たキーワードのトレンド商品を飾っている。

○○OFF!』というPOPをてんこ盛りにつけている。

マネキンにはなるべく沢山の違うバリエーションを見せて『なんでもあるよ!』と見せている。

 

それは全て他のお店がそうしているから。

他のお店に負けたくないから。

つまり基準が自分ではないんです。

自分のお客さんではなく、他のお店のお客さんなんです。

だからあなたのお店にはお客さんが入ってこない!!!

豊かな表現力でお店を彩ろう!

いつもよく歩くお店の前を通る。今日はいつもとは違うピンクの大ぶりお花がテーブルに飾られている

花につられて店をみると秋色のカラーが新鮮に目に映る。自然と足が店内へ向いた。

 

ふと歩いていて、ディスプレイに使われている(売り物ではない)イームズのシェルチェアに惹かれて店内に入る

ミッドセンチュリーなテイストによく似合うシャツを見つけて気に入ってしまった

 

耳に入ってきたジャズ。聴こえる方へ目をやるとメンズのブティック

飾られたレコードに惹かれてショーウインドウを覗く

クラッシックなツータックのパンツに興味をもって、もっとジャズを聴いてみたくて店内へ入ってしまった、なんやしらんけど・・・

どれも明確な理由なんてないのです。

あるのは、“感情が揺さぶられた”ということ。

そのために大切なのは他のお店のモノマネじゃない!

あなたのお店のコンセプトとそれを伝える豊かな表現力です。

 

商品にばかり詳しくなっていてもダメ!

コンセプトに合った世界観を豊かに表現するのです。

そのコンセプトに合った音楽は?

そのコンセプトに合ったインテリアは?

そのコンセプトに合った香りは?

そんなことを考え出すと楽しくありませんか?

 

お客さんは情緒的な行動をとります。

だからそれに響く豊かな表現をお店でしてみましょう。

楽しそうでしょ?

なんやしらんけど・・・(笑)

Youtubeチャンネルはじめました!

『藤井雅範の売上がアップするVMD

聞き流すだけで、売上アップに役立つヒントが得られます!

5分から10分程度の短い動画です。

最後までお聴きくださいね!

もし良かったら高評価ボタンとチャンネル登録、してもらえると嬉しいです!

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA