商品を引き立てる道具たち・・・

VMDコンサルタントの藤井雅範です。

 道具もお手入れしましょう!

年末には大掃除を行なわれた方も沢山いらっしゃる事でしょう。

ファッションのお店では、ディスプレイで使われる道具たちのお手入れも行なわれたかも知れませんね。

ディスプレイで使われる道具といえば、ハンガー、トルソー、マネキンなどが思い浮かびます。

商品を素敵に引き立てる道具たち。

活躍の場が多ければ多いほど、傷や汚れが目立つものです。

特にマネキンの首やハンガーのネック部分。

機会を見つけてマメにお手入れしてあげてくださいね。

汚れたままだと、商品の価値も低く見えてしまいますよ!

 ハンガーいろいろ

ディスプレイで使われる道具たち。

同じハンガーでもいろいろあります。

例えば、なで肩なワイヤーハンガー。

商品のリラックスなテイストをより強調して伝えてくれます。

例えば、サテンの生地で巻かれて中央にリボンがあしらってあるハンガー。

ランジェリーにはぴったり合います。

なで肩のハンガー

なで肩のハンガー

なで肩のハンガー

なで肩のハンガー

トルソーいろいろ

トルソーもいろいろありますね。

芯地が張ってあるトルソーはナチュラルでカジュアルな雰囲気が醸し出されます。

樹脂で出来た様な透明感のある素材のトルソーなら、未来的なデザインに見えたり。

芯地貼りのカジュアルなトルソー

芯地貼りのカジュアルなトルソー

 マネキンいろいろ

マネキンはもっと沢山あります。

完成度の高いリアルメイクのマネキンは高級感を感じさせます。

実際の人間ではあり得ないポーズをとった抽象マネキンに着せるとアヴァンギャルドな印象。

特徴のあるアイメイクのマネキン

特徴のあるアイメイクのマネキン

リアルで美しいポーズのマネキン

リアルで美しいポーズのマネキン

アヴァンギャルドなイメージの抽象マネキン

アヴァンギャルドなイメージの抽象マネキン

 あなたのお店の価値を伝えよう!

皆さんのお店やブランドの特徴、それにあった道具、その良さを引き出す道具を選びましょう。

お店やブランドや商品の良さ、特徴。

お客様には意外と伝わっていないものです。

それを引き立たせる、際立たせる道具選びも大切です。

もう一度しっかり認識して商品の良さ、特徴、個性を伝えること。

他のお店やブランドには無い価値を伝えましょう。

そうする事でお客様があなたのお店、あなたのブランド、あなたの商品を選ぶ理由になるのだから。

他と同じでは選ぶ理由が伝わりませんよ!

・・・・・そういう事です。

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*