ディスプレイのテクニック

『ポップアートは、印象派その他
ほかの芸術と変わらない
正当な芸術の形式だよ。
ただの悪ふざけじゃない』
・・・アンディ・ウォーホル

20130606-1

実はディスプレイが好きだ。

20130606-2

“VMDの研修や指導
基幹店での実施と
発信による横展開”

アパレル企業や
チェーンストアの
ヴィジュアルマーチャンダイザー
って、ほとんどの時間を
これに費やしてるのが
現状かもしれませんね。

でも、自分が一店舗に駐在して
じっくり時間をかけて、常に
メンテナンスすることが出来たら
きっとテクニックを駆使して
ディスプレイをするだろうな・・・

再現性なんて気にせず
一点の商品の魅力を引き出す。
一点の商品からの
インスピレーションで
テーミング
コーディネートし、道具を工夫し
デコレーションする。

20130606-3

これどうなってるんだろう?
あっ素敵だな
えっ不思議だな?
ムードが良いね
・・・・・

そんな、お客様の声を
ライブで聞きながら
お店を作っていく。
ディスプレイを作っていくはしから
売れてゆく・・・
終わりが無い作業。

20130606-4

とっても疲れるけど
心地よい充実感。
今になって
そんな生活に憧れたりする・・・

でもね
毎日のように
いろんなお店で仕事していると
不思議なことが起こります。

お客様の邪魔になるくらい
什器や商品を動かして
ディスプレイしている方が
不思議とお客様が
寄って来てくれる。

作業が終わって
スタッフが店頭から居なくなると
お客様も居なくなる。

人や活気が
お客様を呼び込むのか?
動きがある方が、入り易いのか?
ちょっと不思議ですね・・・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


*