ファッションビジネスとは、お客様に笑顔を届けること!


ファッションワールド東京。

日本で最大規模のファッションの展示会です。

毎年春と秋に開催されます。

11月に開催されるファッションワールド東京。

注目はセミナー講師陣です!

 

ご存知裏原宿のカリスマ藤原ヒロシさん、ユナイテッドアローズの栗野宏文さん、ミスタースニーカーズの国井栄之さん、三越伊勢丹フォルディングスの大西洋社長などなど・・・

そうそうたるメンバーが講演されます!

そんな中、ボクも連続4回目の登壇をさせていただきます!

緊張するなぁ・・・

 

リアル店舗だからこそ出来ること!

ボクがお話するのはこういうことです。

『リアル店舗だからこそ出来ること。「人・モノ・器」一貫性で売れるVMD!』

こんなタイトルなんですね。

お伝えしたいことは山ほどあります。

しかし当日は60分という限られた時間の中です。

リアル店舗だから出来ること。

一貫性があるからこそ伝わること。

この二点に絞り込んで伝わるようにお伝えしたいと思います。

 

SNSの活用は見逃せない

そういったことをお伝えする上でも見逃せないこと、それがSNS活用。

そういったことにも触れます。

SNSを活用すると店前通行客数の少ない、一般的には辺鄙な立地であろうが入店客数を増やすことが出来るのです。

しかも広告宣伝費は無料で!

これはファッション業界、特に大手と言われる老舗の企業にはとっても伝えたいこと!!

まだまだ着手できていないし、本質を理解していないから・・・

 

なぜ?なぜ?接客をもっと大切にしないの???

リアル店舗だから出来ることの一つに、“接客・応対”と言うものがあります。

コレはまだまだweb上では不十分。

リアル店舗では、そのお客様に応じたパーソナルでタイムリーな接客応対が出来るのです。

それなのになぜ、もっともっと力を入れないのか?

不思議でなりません。

 

ファッションビジネスとは、お客様に笑顔を届けること!

{"total_effects_actions":0,"total_draw_time":0,"layers_used":0,"effects_tried":0,"total_draw_actions":0,"total_editor_actions":{"border":0,"frame":0,"mask":0,"lensflare":0,"clipart":0,"text":0,"square_fit":0,"shape_mask":0,"callout":0},"effects_applied":0,"uid":"E8FACD3D-3324-4581-91F8-85919365687E_1478264363843","width":3264,"photos_added":0,"total_effects_time":0,"tools_used":{"tilt_shift":1,"resize":0,"adjust":0,"curves":0,"motion":0,"perspective":0,"clone":0,"crop":0,"enhance":0,"selection":0,"free_crop":0,"flip_rotate":0,"shape_crop":0,"stretch":0},"source":"editor","origin":"gallery","height":2448,"subsource":"done_button","total_editor_time":52,"brushes_used":0}

ファッションというものは人をオシャレに装わせることが出来る。

オシャレになれるのです。

きっとそこには笑顔がある。

ファッションビジネスというものは、お客様に笑顔を届けること!=とっても素敵なお仕事!

ボクはそう思います。

ファッションワールド東京のボクの講演ではそんなことがお伝えできれば良いなぁと思います。

お申込みはこちらをクリック

11/9 水曜日 ビッグサイトでお会いしましょう!

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

PAGE TOP