もう売れません!ロジカルなだけのVMD。

公開日: VMD, VMDノウハウ, 自主セミナー


こんにちは!

VMDコンサルタントの藤井雅範です。

 

『VMDはロジカルなもの』そう思っていませんか?

たしかにそういう側面はあります。

しかしそれだけではもう売上は上がらないのです!

かつて、マニュアルで売れていた時代があった

設定された場所に設定された量を展開する。

その手法もカラー別、アイテム別、コーディネート別などと予め設定されている。

見せるものはコレ、売り積むものはコレ。

売れ方の応じてそこに何が補給されるのか?

どう表現を変えるのか?などといった指示書(マニュアル)がありそれによって変化させる。

そんなものがVMDと呼ばれていて時代がありました。

確かにそれで売れていた時代もあった。

 

しかし今はどうでしょう?

整然とカテゴリー分けされていて、きちんとそのコーナーを表現するものがディスプレイされていて、売り場に行くとそれがわかりやすく手に取れる。たしかにコレは基本です。

基本さえ出来ていない場合はまずやってみる価値はあります。

基本から少し逸脱してみる

それだけでお客さんが手にとって順調に売れるのならばそれで良いと思います。

もしそうでなければ、もっともっとエモーショナルに惹きつけることにチャレンジしてみてはいかがでしょう?

基本的なデニム売場。上段のバナーで誘導。カラー別に棚に畳んで展開。Tシャツがアクセント。

デニムコーナーだからデニムをディスプレイして、買いやすいようにデザイン別、カラー別にレイアウトされている。大きなサイズから順にたたまれて積み上げられている棚。

一見整然としているし、見やすく買いやすい。

しかしそれだけでは地味な売場。

そこに惹きつける魅力がもっとあれば・・・

デニムシャツの売場。豚の人形、何だかわけのわからない古道具、けったいな置物、ボロいバインダー・・・

こんなふうに一見デニムとは関係のないものを差し込んで見る。

『おやっ?なんだろう』

『えっ、どうして?』

心を揺さぶらせる表現。

ちょっとした違和感が魅力になる。

基本を少し崩す、逸脱させることでお客さんを惹きつけるのです。

 

『VMDはロジカルなもの』もちろんそういった側面は大切でした。

特にチェーン展開しているような場合はね。

これからはそこから一歩進化させましょう。

ちょっとした違和感をプラスする。

そんな感性がお客さまの共感を呼ぶのです。

 

DVD発売特典!

さて今月発売されたVMDセミナーの様子を収めたDVD。

そこでもそんなニュアンスが伝わっていると思います。

今回の特典の一つである、セミナーへの参加費が5千円割引になるサービスは残すところあと2日。

10月31日までのDVDのお申込みです。

なんと同行者10名様まで割引適用になるので、マックス5万円分。

ほぼDVDの代金分が割引になります!

購入を迷っている方はDVDのお申込みをお急ぎくださいね!

セミナーへのお申込みは、後でゆっくりされても対応させていただきますよ。
(もちろんすでにセミナーにお申し込みされている人でも適応可能)

VMDセミナーを開催します!

11月22日(木)札幌

11月30日(金)芦屋

12月5日(水)東京

12月11日(火)福岡

12月14日(金)仙台

いつも参加してくれている皆さんはもちろん、まだセミナーに参加されたことのない方もこの機会をご利用くださいね。お会いできるのを楽しみにしています!
詳しくはこちらから↓

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

PAGE TOP