店舗にもエンターテイメントを!|札幌VMDセミナー


こんにちは!

藤井雅範です。

 

  • 先月期間限定でオープンしていた『カルチエ』
  • 今銀座でオープンしている『ザ・コンビニ』

どちらもコンビニエンスストアという身近な業態を借りながら、自らの強みをしっかりと守っているところが印象的でした。

カルチエ

コンビニエンストアの形をしながらも2Fでは「ジュスト アン クル」というカルティエならではのジュエリーをしっかりプロモーションしています。

毎日行列ができるほど話題に。

普段カルティエには興味がなかった層にも、そのブランディングをアピール出来たのではないでしょうか?

ザ・コンビニ

「ザ・プール」「ザ・パーキング」と藤原ヒロシさんとJUNが取り組んできた試みの第3弾。

コンビニエンスストアにある本当の冷蔵庫の中にペットボトルに入ったTシャツが実際に冷屋されて陳列されているのが、なんとも言えず良い。

店舗にもエンターテイメントを

まるで俳優が七変化するかのように見る人の目を楽しませてくれる。

しかしその中身は自らの独自性を失うことがない。

逆にしっかりと発展させているようにさえ見える。

 

こんな遊び心とブランディングがあれば、店舗はエンターテイメントの場になります。

「あのお店に行ってみたい!」

リアル店舗に足を運ぶ十分な理由になる、ということです。

札幌でVMDセミナーを開催します!

先の胆振東部地震では大きな被害を受けてしまった北海道。

その経済の中心は札幌ですね。

札幌という街は大都会です。

駅には大丸をはじめ、パセオやアピタ、エスタやステラプレイスといった商業施設が揃う。

そこからオーロラタウンやポールタウンという大きな地下街が広がっています。

駅から離れればパルコや4プラやIKEUCHIがあります。

札幌から少し足を伸ばせばイオンモール苗穂といった大型のショッピングモールがあったり、イオンスーパーセンター石狩緑苑台のような地域に根づいた店舗もあります。

 

北海道の経済が元気になるように、店舗にもエンターテイメントの要素を取り入れて欲しい。

単にモノを買うだけの場所からの変貌。

リアル店舗が、お客さんが楽しみ、気分転換、気晴らし、息抜きができる空間となりますように。

そんなヒントをお話したいなぁ、と思います。

札幌セミナー

日時)11月22日 木曜日 セミナー:18時〜20時 懇親会:20時30分〜22時30分

セミナー会場)ACU

懇親会会場)サルヴァトーレ・クオモ

費用)15,000円(税、懇親会費含む)*セミナーのみ、懇親会のみの参加はできません

お申込みはこちらから↓

NEWS!

  • 10/8にセミナーの様子を収めたDVDが発売されました!

VMDの基本から売上をアップさせるシナリオ作りまで収録しました。

そのまま社員研修にも使用できますよ!

  • VMDセミナーを開催します!

11月〜12月にかけて、札幌、芦屋、東京、福岡、仙台にてVMDセミナーを開催します!

いつも参加してくれている皆さんはもちろん、まだセミナーに参加されたことのない方もこの機会をご利用くださいね。
詳しくはこちらから↓

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

PAGE TOP