ファッションのお店で働いている皆さんへ!


VMDコンサルタントの藤井雅範です。

 

ファッションのお店で働いている皆さん、一日中お店の中にいるってことはありませんか?

よっぽど快適な空間ならよいですが、そんなお店ばかりではありませんよね!

店から飛び出そう!

一旦お店に入れば、一日中お店の中。

休憩時間はくらーいストックの中で過ごす。

視線は常に店の中から外へ。

もしそうだとしたら、かなり危険です!

休憩時間やランチタイムは店から飛び出しましょう!

 

あなたのお客様はファッションのお買い物をなさいます。

何か自分を魅力的に見せてくれるもの、ワクワクさせてくれるものとの出会いを、どこかで期待してあなたのお店を訪れますよね。

例えば、あなたも同じ様な気持ちで、ファッションを楽しもうというモチベーションを持ってお店に立っていたら。

そんな気持ちでお客様と会話出来たとしたら。

あなたのお客様のお買い物体験は、きっと素敵なモノとなるでしょう!

 

もしも、あなたが一日中お店の中にいて、お店のまわりの状況も他の店のディスプレイも外の天気もわからない、とします。

ずっとお店の中から外を見ている。

あなたは売り手。

お客様は買い手。

いつの間にか、こんな図式が出来上がっていたとしたら。

果たしてお客様の素敵な購買体験のお手伝いを出来るのでしょうか???

モノを売ろう、買っていただこう。

それがお客様に似合うのか?素敵に変身させられるのか?そんなことは二の次・・・

モノを売ろう、買っていただこう、そんな気持ちが表に出たとしたら、きっとお客様に伝わってしまいます。

IMG_8513

だから、店から飛び出しましょう!

お客様と同じように周辺のお店を覗いて楽しみましょう。

話題の店をチェックしたり、人気のスイーツを味わったり。

お買い物にいらっしゃっているお客様と同じスタンスで楽しむのです。

そうして店に戻ったら、客観的に自分のお店のVMDをチェックすることも出来ますね。

いつもの、お店の中からの視点ではなく、外からの視点、で。

お客様→あなたのファンへ・・・

そしてお客様がいらっしゃったら、会話を楽しみましょう。

“売り手”と“買い手”という立場ではなく、“ファッションが好き”という共通の話題で会話しましょう。

休憩時間に見たお店や食べたスイーツが、話題にタイムリーな華を添えてくれることでしょう。

お客様にとってあなたは、嬉しい情報を与えてくれるオシャレ好きの友人のような感覚を与えられたら・・・

きっとあなたのお仕事はもっともっと輝いて、あなたのお客さまはお客様から友人→あなたのファンへと進化していくことでしょう。

 

くらーいストックから飛び出し、街へ出掛けよう!

あなたがファッションを楽しむことでお客様も楽しませることが出来る。

 

・・・・・そういうことです。

 

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

Comment

  1. あおきゆき より:

    藤井様

    休憩時間にふらっと外に出るのは、気分転換にもなるし、刺激をもらえるので、いい空気をお店に持って帰れますね!
    私も意識してお店の外に出て、お客様との会話に活かしたいと思います^ ^

    ありがとうございます!

    青木由紀

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

  • Twitterfacebookgoogle+InstagramPinterest

  • 更新情報をメールで受信できます。

PAGE TOP ↑