ほんとうはみんな自由なんだ・・・|エレメントE

公開日: VMD


こんにちは!

藤井雅範です。

 

昨日はエレメントEに参加しました

これはエクスマ塾生限定のセミナー。

藤村正宏先生からは普段のセミナーでは聞けないようなお話がたくさん聞けましたよ!

 

この世は幻想・・・

一番印象的だったお話、それは“この世は幻想である”というお話です。

藤村先生のお話をお聴きして自分なりにまとめてみました。

 

『自然界、例えば動物たちにとって人間が考え出したものは関係のないこと。

人間社会のルールや仕組み(お金や身分や役職や規則や宗教や国籍などのことです)

こんなものは動物たちには通用しない。

そして、いざ天変地異が起これば一瞬で吹き飛んでしまうもの。

自然界の力には到底敵わない。

 

だから人間の社会は“幻想”

いまも通貨による変革が行われようとしている。

昨日まで価値のなかったものが価値を持ち、またその逆も起こり得る。

幻想なら、自分で経済圏を作る事も可能。

自ら発信できる時代だしね。

だから、どうせなら心豊かで面白い事、好きな事をやろう!』

 

これは藤村先生の正確な表現ではありません。

ボクの自分なりの解釈です。

『本当はみんな、既に完全なる自由を手にしている』

そんな風に受け取るとなんだか勇気が出てきました!

 

幻想に恐れを抱いたり。

幻想で身動きがとれなくなったり。

幻想で自ら不幸になったり、他人を貶めたり。

ついついそんな罠にハマってしまっていますからね。

 

この世は“幻想”

自分が本当に自由に動くことで、誰かの役に立ったりしあわせを感じられれば・・・

そんな時間を多く感じられることが豊かで面白い人生なんでしょうねぇ。

皆さんはどう感じましたか?

The following two tabs change content below.

藤井 雅範

代表 VMDコンサルタント株式会社ライトハウス
アパレルメーカー 株式会社ワールドにて28年と9ヶ月、一貫してVMDの専門職に従事。レディス、メンズ、雑貨ブランド。セレクト、ファミリー及びスポーツ業態のVMDを経験。複数の事業部にてVMDマネージャーを歴任。エクスペリエンス・マーケティング実践塾55期生。《藤井雅範のプロフィール》

この記事に対するメッセージを御願いします。
いただいた熱いメッセージが元気の素になります。
それを励みに進化した内容でブログを書き続けます。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

コンサル依頼 セミナー・講演・執筆依頼

藤井雅範プロフィールPDF
セミナーやコンサルティングをご検討される際の資料としてプロフィールをA4にまとめました。ぜひご活用ください。
売上がUPするVMD購読メール
ここからメールアドレスを登録していただくと「売上がUPするVMDブログ」の新着記事の通知をいち早くメールで受信できます。ぜひご登録ください。
VMD基本用語説明

VMD:ヴィジュアル・マーチャンダイジング→ お客様にあなたのお店(あなたのブランド)の価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”。そのシステムのことをさす場合もある。

VP:ヴィジュアル・プレゼンテーション→ そのお店のMDの特徴やコンセプトを表現すること、またはそのスペースのこと。一般的にはお店のファサード(入り口、通路面のお店の顔の部分)にあるショーウインドウやステージ上で数体のスタイルをまとめてみせる場合が多い。

IP:アイテム・プレゼンテーション→ そのお店で、商品が、お客様が手にとれるように陳列されている状態、またはそのスペースのこと。

PP:ポイント・オブ・パーチェス・プレゼンテーション→ IPされている商品群をピックアップして、着こなしや着回し使い方を表現すること、またはそのスペースのこと。いわゆるPOPもこのPPの一部に分類されます。

ファサード:お店の顔→ そのお店の外部の通路に面した部分をさします。特に、入店客数に影響を与えるスペースでもあります。

PAGE TOP